Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

渋谷のクリエイティブ・ワークプレイス co-baに伺いました

先週、渋谷のクリエイティブ・ワークプレイスco-baに伺いました。

co-ba libraryに置くペインティグのご依頼を頂いたので、改めて訪問させていただき、運営している皆さんの熱量と想いを感じました。

f:id:katchamans:20130509151333j:plain

f:id:katchamans:20130513172839p:plain

単なるコワーキングスペースではなく、生命体のようにこのco-baにはいろんな想いが詰まっていました。

【渋三のハブ】

co-baを創った一人(株)ツクルバの代表取締役CCO 中村真広さんは「渋谷三丁目<渋三>のハブ」になり、地域の人たち含めみんなと関わり、いろいろなもの発信したり、つくりあげたり、盛り上げて行きたいといっていました。このことはとても素晴らしい事です。自分のいる地域を愛せる、向き合うことは日本や地球を愛すること、自分を愛せることにつながるから。感動しました。

実際に地図をみてみました。渋谷三丁目は美しい三角形。下の頂点近くにco-baは位置しています。この頂点からなにかが変わって行くことを楽しみにしています。

f:id:katchamans:20130513165411p:plain

【ムーブメントを創り出すco-ba】

 co-baを創った一人(株)ツクルバの代表取締役CEO 村上浩輝さんは「ムーブメントを創り出す場」をつくっていきたいと熱く語ってくれました。想定外の突き抜けたことや時代の新しい波をつくるの大もとをたどれば、だれかの発想だったり、つながりだったりでうまれるので、彼らの感じる、考える高エネルギー集合体のような空間とはどんなものかはとても興味があります。

【植物みたいなco-ba】

ときにはがんばりやさん、ときにはいじられキャラ、みんなに愛されているco-ba編集長の國保まなみさん(たもっちゃん)からも聴かせて頂きました。たもっちゃんはこんなことを伝えてくれました。彼女の言葉にエネルギーを感じたので、そのまま載せます。

co-baは、そこにいる人、時間によって、いつも顔が変わって。
色んな人の色んな思いがこもっていて。
編集長なんて肩書きはついているけれど、みんなが思い思いに使ってくれているからこそ、co-baは成り立っていて。
いっつも自分がいる場所なはずなのに、まだまだ知らない一面があって。

よく中村さん、村上さん(創業者2人)が植物みたいって言っているんですが、本当にそんな感じだなぁと思います。
すくすく成長するけど、ふと気付くと予期せぬ方向に伸びていって。
でもそれがその植物の味で、もっともっと成長していくように、ちょっと支えてあげたり。

とっても抽象的で、そして、一言じゃないんですが、そんな感じなんです。

co-baはまさに生物、生きもの、しかも意思があったり、なかったり、まさに人間のようです。

イメージを感じてみよう!そしてどんなペインティグになるか楽しみ!

(株)ツクルバの代表取締役CEO 村上浩輝さん(写真右)と代表取締役CCO 中村真広さん(写真左)と一緒に

f:id:katchamans:20130509142747j:plain

 

co-ba編集長の國保まなみさん(たもっちゃん)と一緒に!

f:id:katchamans:20130509151553j:plain

f:id:katchamans:20130509151609j:plain

f:id:katchamans:20130509151433j:plain