Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

katchamanツアーを行っている理由

いままで、道南、道東、津軽/白神山地(青森県)、奥入瀬/八戸/十和田(青森県)、塩尻(長野県)、鯖江/永平寺(福井県)、西粟倉、神山/徳島、大分、佐賀、、海外ではシリコンバレー(Venture BEATツアー)、セドナ、バリ、(来週はシンガポールにいきます)とツアーを行ってきました。

鯖江/永平寺ツアーの様子

f:id:katchamans:20130718003336j:plain


なぜ、katchamanツアーをやっているのかというと単純に「やりたいから」。

もう少し、欲求分解をすると。。。

一人でその地のオモロい人にあって話をきいたり、すごい体験をするよりも気心の知れた仲間と一緒の方がもっとワクワクするから」です。共感共振は楽しいのです。

それから、「人をつなげたい欲求」からもかなり心を掻き立てられます。例えば、参加者の中のつながり、参加者と現地のオモロい人とのつながりです。おーつながっちゃった!みたいな。

Facebookの登場でイベントの数が加速しています。毎日にいたるところでたくさんのイベントが開催しています。

僕も過去たくさんのイベントに参加してきました。楽しいイベントもたくさんあります。

社会に出てからのイベントでは「あなたはなにができるんですか?」というつながりかたが主流のような気がしています。「あなたはなにができるんですか?」という見方は僕には機能にみえて、たまにさみしい気持ちになるときがあります。社会的な価値はなに?という視点は社会では大事だということはわかるのですが。。。相手を値踏みしたイベントですね。僕も30代まではこんな見方をしていて、この世界にいましたが。。。例えば、肩書きや権力がなくなったら、さようならってなんか違和感があります。僕はこれを仕事的、大人的、思考重視的イベントと捉えてます。

近年は「僕はこれをやりたいのです!」ということをシェアするイベントも増えてきていて、人間らしくいいなと思います。ピュアな欲求と覚悟を決めて行動していて社会の循環をつくっている極みみたいな人はTEDでプレゼンをしてますね。

大人的、思考重視的イベントはたくさんあるのですが、対照的な遊び的、子供的、感覚重視的なイベントが少ないです。いい大人が子供の感覚になっちゃうような。。。

仕事的、大人的、思考重視的イベントと遊び的、子供的、感覚重視的イベントをバランスよくやると仲間づくりやいい人間関係が構築されると思います。僕はゴルフをやりませんが、ゴルフはきっと遊び的、子供的イベントで仕事的、大人的、思考重視的イベントとうまくバランスをとっているのではないかと思います。

f:id:katchamans:20130718002828j:plain


自分の欲求ではじめたkatchamanツアーですが、参加者の皆さんから毎回フィードバックを頂きます。だいたいこの3つに集約されます。

・現地のオモロい人との直接出会い、話すことにより、刺激、気づきや学びがあり、新しい発想や考えにつながり、日常やビジネスに役にたつ。
・1日や2日長い時間そして異空間で同じ体験しながら過ごすので、参加者それぞれの新しい側面がみられ、仲良くなりやすい。(これがキッカケで実際にビジネスにつながることも多々あります。)
・その地域の皆さんと参加者の個のつながりが生まれる。

超ごくたまですが、、、素敵なパートナーと出会えることもあります。

シリコンバレーツアーの様子

f:id:katchamans:20070907071520j:plain


参加者の皆さんのフィードバックを聞いていて、「あたたかさとつながり」を大切にしたkatchamanツアーにしたらと僕のパートナーからアドバイスをもらいました。僕なりの「あたたかさとつながり」とは。。。

あたたかさは、安全、安心、そして愛に満ちあふれた環境創造。

つながりは、人とつながり、自分の心とつながり、自分の既成概念とつながって(認識して)壊す、、、ような感じです。もう少し分かりやすく書くと

・感覚をひらくイベント
・おー!すごいと見方が変わっちゃうイベント
・こんな世界があるんだというイベント
・境界を越えたイベント
・子供心に着火するイベント

大人が子供の感覚を取り戻すことはものすごい可能性を感じます。

先日の西粟倉村のツアーに参加した上場企業の経営者が早朝にどうしてもあまごを釣りにいきたい!と豪語。早く朝にならないかワクワクするーといってましたが、まさに子供エネルギーです。そのエネルギーに触発されて、2名の経営者が早朝釣りに参加。(僕は5時起きがつらそうなので、参加を最初から断念でしましたが。。。)その経営者のピュアな欲求からくるすごいエネルギーを僕は感じました。

西粟倉ツアーの様子

f:id:katchamans:20130714085225j:plain


自立した大人が子供の感覚を持つとものすごいパワーが増強します。より高エネルギー生命体に!wアップルの創業者のジョブスもきっと子供エネルギーにみちあふれた人だったのでしょう。

僕はkatchamanツアーをもっと遊び的、子供的、感覚重視的イベントにしていきたいです。

この21日(日)・22日(月)はkatchamanツアー in シンガポールです。

子供になっちゃおー!!!っと。すでになってるか。。。