Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

情報通信機構(NICT)の公式サイトでコラムを掲載頂きました

情報通信機構(NICT)の公式サイトでコラムを掲載頂きました。

http://www.venture.nict.go.jp/contents/mentors_eye/katchaman

テーマは「プラスのエネルギーの渦を創り出すICTメンタープラットフォームの体験談とべンチャーについて感じていること」です。

自分で言うのもなんですが、この情報通信機構(NICT)ICTメンタープラットフォームという政策は素晴らしいものだと感じています。理由はコラムに書いてありますが、人にフォーカスし、人が原動力なって、官民学がいい感じでつながり生物のように進化し続けるモデルです。関わる人全員が気づき、刺激を与え、受け取り成長するステキな形だと信じています。

他にも、僕なりの視点ですが、メンタープラットフォームの体験とベンチャーについて思うことをコラムを書きました。少々長い文章かと思いますが、なにか少しでも受けとれる事がありましたら、うれしく感じます。

見出しはこんな感じです。

1.【IBM Venture Capital Groupの経験からビジネスにおいても人のつながりが大切なことを掴んだ】
2.【閉塞感のある日本、ステキなつながりを創ることが大切】
3.【NICT ICTメンタープラットフォームはユニークで日本において存在意義は大きい】
4.【メンターを体験させて頂いて受け取ったこと】
5.【人生現状維持状態から脱却するのがベンチャー!そして楽しさにつながる!】

f:id:katchamans:20130730000432p:plain

こちらのコラムには初回に伊藤忠テクノロジーベンチャーズ 代表取締役社長 安達俊久さんが熱い想いを書いています。

http://www.venture.nict.go.jp/contents/mentors_eye/toshihisakiadachi

次回は MOVIDA JAPAN Cheif Seed Acceleratorの伊藤健吾さんがコラムを書きます。メンターの皆さんの考え方や想いは僕も読んでみたくなります。楽しみです!!!みなさんもぜひお読み下さい。