Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

「つながり」を軸に自分の年表をつくってみました

まだ人生の通過点なのですが、「つながり」というのは僕にとって興味、好奇心、欲求がつまっています。幼少の原体験からはじまり、現在に至るまで、全てが必然であることをラフな年表を描くことによってわかってきます。

この絵を描いていて、この先はどうなるのかを考えるよりも、今をどう生きるか、心の信号を読み取るかが鍵だと腹落ちしました。

 

f:id:katchamans:20131110225705j:plain

少し前にこんな絵が浮かびました。

f:id:katchamans:20131011202026j:plain

 

ひとり一人違った魂の道のようなものがあったりすると。。。そして枠の一つが今で、いろんな選択を人はする。人のせいにしたり、こんなことがおきなければ、、、怒り、戦い、不平・不満、被害者/加害者になったり、にげたり、、、、思い切って向き合ったり、選択を迫られます。心と体がつながっている(心がここにいるとき)と魂の道に近づく、踏む込む選択をしやすいのですが、そうでないときは遠ざかったりする選択を無意識にも意識的にもしてしまいます。(いままでいっぱいやってきたなー)

また、心が穏やかだったり、リラックスモード、、、のときは僕はアイデアがうまれたり、絵が浮かんだり、思わぬ人に出会ったり、計算をしなくてもスムーズに電車にのれたり、信号がわたれたり奇跡的なことがおこったり、、します。これはもしかして(根拠は全くないのですが)自分の発する周波数と魂の道の周波数がピタッと合うような感覚になります。そう考えるとなんか楽しくなります。

今に時代はいかに自分の心がすっきりと晴れの状態をつくることが大切なような気がしています。

今週も心晴れの状態をつくるぞーぉっと!

f:id:katchamans:20131017021905j:plain