Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

許しについて

さっき、一人で心穏やかなリラックスした時間を過ごしていたら、いきなり親のことが心に浮かび、全面的に許しちゃう状態になりました。

頭では許していたのですが(自分に言い聞かせ、許したと思っていたのかも。。)心から許し、そして感謝に変わる気持ちに変化する自分にも気づきました。親もひとりの人間でいろんな葛藤と闘いながら生きている。誰の為かというと自分よりも、子供のため、孫のために。その美しさを素直にうけとりました。

そしたら、今東京は雨で寒いのだけど、心にある光がパーって広がって、気分がいい状態になりました。内からエネルギーが湧き出る感覚になり、幸せ度が増しました。(この感覚を心に刻みたいと思ってブログに残そうとしています。)

なぜ、こんな気持ちになったのかと、紐解くと、昼にたまたまテレビ番組(ニュース)にたどり着きました。丁度、中村獅童さんのお母様の葬儀の場面がでていて、彼の言葉で「中村獅童はおふくろがつくった、小川陽子がつくった最高傑作だったと言われるような役者になれるよう頑張ります。」が心に引っかかっていて、キッカケをつくってくれたような気がしています。中村獅童さん、小川陽子さん、テレビ番組、ありがとうございました。

許しって深いですね。理屈ではないんだな。

f:id:katchamans:20131220143725j:plain