Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

思い込みを外して、自由になろう!

なんと! QB HOUSE 初体験してきました!

みなさん、ご存知ですか?

先日、祐子さんが何かでQB HOUSE が紹介されている記事を見て案外いいんじゃないかと勧められチャレンジしてきました。

いままで大人になってからはずっと美容室へ通っていたので「QB HOUSEって。。

格安の床屋かよー」って一瞬なったのですが、まぁ一度行ってみるか?という気持ちに変わりました。

お店に向かいながら、もしかして変な髪型にされたらどうしようという不安な気持ちになりました。ずいぶん前に格安の床屋さんにいって変な髪型になった記憶が甦ってきました。そう思うと益々、不安に。

お店に着いてみると、なんと料金は1080円。。。

しかも自動販売機にお金を入れる。

ますます不安に。。。

席に座っていて目の前で髪を切られているお客さんをみると10分くらいで終わる。。。
最後には変な掃除機のようなホースで切り残しの髪を吸い取る。(少々雑なんじゃないかー)もちろん、シャンプー台なんかない。あたりまえだけど、マッサージのサービスもない。

一瞬、なんとなくお店に入ったことを後悔。
でも気分を変えようとお店の良い部分を探しはじめる自分がいました。
店員さんなかなか感じいいなーとか店内清潔だなとか効率よさそうだなと。。。
でも、切られているお客さんの髪が変になってないかなと確認。
心の中がちょっとした葛藤状態w

そして、葛藤状態の僕の番になり、散髪スタート。

あっと言う間に終わってしまいました。

鏡をみたけど髪型おかしくなさそうで一安心。

体験してみて

QB HOUSEなかなかいいじゃないっすか!

安いし、時間がない人には好都合。

と自信をもっていえる自分に変わりました。

過去の一度の体験をもとに、格安理髪店はダメだ!と決めつけていた自分がいました。

そして支払うお金だけの視点でみるのは短絡的だなと感じました。

対面で対話をしたり(信頼関係)、きめ細かいサービスを求めるときには僕も美容室を選択します。要するに選択枝が広がる。自由度が上がる。

これって素晴らしいと思いました!

自分の中の思考に対して「それって、本当にそうなの?」と

自分自身に問うことは自分の枠を広げる上でとても大切だと感じています。

QB HOUSEで散髪した僕(下の写真)

f:id:katchamans:20140628143308j:plain