Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

自分のやり方や考え方が正しいと思うときがありませんか?

何かをやりとげたり、成功したりしたときにこのように思うことはありませんか?

f:id:katchamans:20150311075841j:plain

でも時として、自分のやり方や考え方が正しいと思う(思い込む)エネルギーが強いあまりに相手を罰したり、闘ったりすることってありませんか?

自分と距離感があるひとにはそれが起きませんが、近い存在も家族、パートナー、仕事上のつながりだと

たとえば、
「奥さんなんだから、こうして欲しい!」
「旦那なんだから、これくらいはして当然よね!」
「上司なんだから、当然これくらいはして当たりまえだよね!」
「社会人なんだから、普通はこうすべきだよね!」
「社長なんだから、これくらい考えてもらいたい!」
とか、思ったりしたことありませんか?
(はい、実は僕も昔そう思っていた時期ありました。。。あわわ。。。いや、実は今でもごくたまにパートナーとの間で自分が正しいと主張することがあります。。。なんて、無意味な事か。。。)

そして、周囲の人に
「ちょっと聞いてくださいよ。。。僕の上司ってこんなひどい人なんですよ。。。」とか言って。
自分が正しくて、勝手に被害者になる(相手が加害者)パターン。自分の中で悪人をつくるパターンですね。
結構、こういう風景みたことありませんか?
(これも若い時、やってましたわ。。。あらら。)
こういうことがいじめにつながったり、争いや世の中の戦争につながるのだと思います。

自分のやり方や考え方が正しいと強く思うあまりに、結果、自分をも苦しめるのです。(被害者になっちゃうから)

そうするに自分の世界の「当然。。。普通は。。。」他者にとっては「当然でもなく。。。普通でもない。。。」のですね。そこがポイントです。

この状態からぬけだせば、無駄なエネルギーもつかわず、自分も被害者にならない。

でも知らず知らずのうちに自分がこの状態にいることすらもわからなくなってきてしまいます。

祐子さんは「自分の中の正しさを主張すると、怒りにつながり本質からズレてしまいます。」といっていたが、まさにそうですね。

世の中が愛をもって「あなたのその正しいと思うやり方や考え方って、私にはあてはまらないだよね。お互いの考え方をまずシェアして、どうするかはそのあと考えようか。。」って伝えられ、はっ!と目が覚めちゃうような世界になればいいなと感じます。

そうか、まずは自分からやるか! やろうっと!

f:id:katchamans:20150311075935j:plain