Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

マレーシア体験紀行(その3〜世界文化遺産のマラッカ- Melaka -編)

マレーシア クアラルンプールに滞在中(2月22日)、日帰りで世界文化遺産のマラッカ(Melaka)に行ってきました。

朝早く、旧クアラルンプール駅から列車にのり、バンダータシックセラタン駅までいき、そこから直結しているバスターミナル(TBS-BTS)でチケットを購入してマラッカのバスターミナル行きのバスにのりました。すべて、未知なる体験。どんな旅になるのか?

クアラルンプールからマラッカへの行き方 Kuala Lumpur to Melaka

旧クアラルンプール駅のプラットフォーム

f:id:katchamans:20150222082650j:plain

KLからマラッカ行きのバスチケット。所要時間は約二時間

f:id:katchamans:20150405231052j:plain

マラッカのバスターミナルからマラッカの観光中心地までこのバスにゆられる

f:id:katchamans:20150222131223j:plain

CRIST CHURCH前で。旧正月で超賑わっていました。

f:id:katchamans:20150222190924j:plain

f:id:katchamans:20150222182020j:plain

お昼だったので、人気店 Nancy's Kitchenへ。しかし、長蛇の列で入れず。。。

f:id:katchamans:20150222140602j:plain

近くの中華料理店でチキンとワンタンスープをいただきました。

f:id:katchamans:20150222142832j:plain

f:id:katchamans:20150222142824j:plain

周辺を歩いていたのですが、あまりの暑さで。COFFE SHOPヘ。偶然にみつけたこのお店「Calanthe Art Cafe」。なかなかよかったです。無料WIFIもありました。

f:id:katchamans:20150222161742j:plain

f:id:katchamans:20150222152555j:plain

f:id:katchamans:20150222152411j:plain

レシート

f:id:katchamans:20150405233340p:plain

そのあとはNancy's Kitchen傍のこちらのマッサージで足裏マッサージをしました。なかなか上手なおじさんがやってくれたので足がほぐれました。

f:id:katchamans:20150405233137j:plain

f:id:katchamans:20150405234318j:plain

パワーアップしたので、世界遺産巡りをしました。

サンチャゴ砦跡

f:id:katchamans:20150222183306j:plain

フランシスコザビエル像

f:id:katchamans:20150222184435j:plain

セントポール教会跡

f:id:katchamans:20150222190110j:plain

f:id:katchamans:20150222185410j:plain

帰りはバスのチケットが混雑していて夜10時発(マラッカバスターミナル)のバスしか予約できませんでした。

f:id:katchamans:20150405232918j:plain

バスターミナルでバスを待っていたのですが、なかなかこなくて。。。かなり不安になりました。丁度、同じバスをのる日本人の梨本卓也さんというしっかりした学生さんもいて、心強かったのですが、バスがなかなかこない。言葉もわからないから、どうしようもない。そうしたら1時間半後に「このバスに乗れ」みたいな合図があったので、とりあえず乗るとバスが変な音(故障をしているんではないかと思わせるくらいの)をたてて走り続け1時間半くらいしたら、よくわからないガソリンスタンドでおろされて、今度は「他のバスへ乗れ」みたいな指示(言葉もわからないので)が運転手さんから言われたり、他の乗客からも言われたので、乗り換えました。すでに深夜1時近くになって、どこに連れて行かされるのか?無事にクアラルンプールに戻れるのか?不安になってきました。結局、2時前にバスはクアラルンプールのどこかに到着。タクシーにのり、深夜2時にホテルに到着できました。

この体験をとおして、自分は不安になっているのにも関わらず、乗客(ほとんど現地の人だと思う)は怒りもイライラも不安もあまりなさそうだったのです。こういうことは日常茶飯事なのか?おおらかな国民性なのか?いずれにせよストレスを感じた僕の見ている世界や思考で起きた事をうけとっているので限界があったんだなと思いました。それにしても日本は本当によい国だなと感じます。時間も正確だし、技術力もそれをささえている。あらためてそう感じました。

梨本さん、ありがとうございました!またどこかでお目にかかれる日を楽しみにしています。