Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

明日からはじまるBBT大学の講座に向けてメッセージを書かせて頂きました!

明日からBBT大学の僕の講座がはじまります!100名超えた受講生のみなさんとつながります!

コースに先がけて、BBTコミュニュティに先程下記のメッセージ(長文すみません)をお送りいたしました!

受講生の皆さん、よろしくお願いします!

******************************

皆さん!

はじめまして!勝屋久(katchaman)です。

本講座を受講いただきまして、ありがとうございます。
そして、何より皆さんとご縁がつながることの歓びを感じています。

本講座への想いをお伝えしたいと思います。
僕の講座は皆さんがおそらく考えもしなかった「つながり」という新しい視点(人脈でないです)をとおして受講生おひとりお一人に宿るアントレプレナーシップを呼び覚まして、楽しさや歓びをベースの行動を起こし、社会への貢献につながることを目指すことを願っています。

僕のアントレプレナーシップの捉え方は【心から自分のやりたいことをやり、社会との循環を創りだし、成長したいという想いと行動】です。形態としてはベンチャー企業、個人事業主、NPO、会社員、公務員、教員、プロジェクト、タスク、活動、、、などカテゴリーには捉われません。Must(やらなければならない)中心の生き方でなくWill(やりたい)中心の生き方や仕事のやり方です。取材講座では様々な分野でここ数年流れに乗っているアントレプレナーシップをもって活動している人にフォーカスし、本音トークに突っ込んだ対談をいたします。今、話題の鯖江西粟倉京都大学とのコラボ!?や初の海外取材も盛り込み今週末からクアラルンプールにいきます。この講座で皆さんはなにを感じるか、なぜこの人たちは流れにのれているのか?なぜ応援してくれる人がたくさんいるのか?この人の話のどこが心にくるのか?などを自らの心で感じて欲しいと思います。そうです!この講座では考えるよりも「感じること」を意識して、望んで頂きたいと思います。それは今までの思考パターンをベースにいくら一生懸命に考えたり、情報収集しても、自分のやりたいことやピュアな欲求は見つけにくいからです。感じることが近道なのです。感じて、行動を起こしてみる。そして実現に向けては思考、言語化、手法が大切になってきます。そして僕の講義でいうスタートアップとは「始める」「起こす」「立ち上げる」という意味で、シリコンバレー的なITベンチャーでなく、自分スタートアップのことです。

しかしながら、僕自身を振り返っても、心から自分のやりたいことや目指したいこと、ピュアな欲求や好奇心、自分の輝いているところ、社会にお役にたっているところは自分一人では捉えにくいです。この講義をとおして、人とつながって、刺激、新しい視点や発想を吸収して、「みんな!つながりでアーティストになっちゃおう!」という世界観をお伝えしていきます。ここでいうアーティストとは自分のギフト(才能)を差し出して輝いている人のことで自分らしく生きている、魂が歓んでいる状態で存在そのものを表します。芸術家や音楽家はひとつの形です。そして、まずはじめに「つながり」というものを下記の視点で捉えることから講義で体験をベースとしたお話をしていきます。

1)自分のギフト(才能)を見つけることができる!
2)自分のいる世界が大きく変わる!
3)自信へつながり(歓びの連鎖)、人との信頼関係が生まれる!
4)自分のピュアな欲求や想いを言葉で表現し、行動に起こす!(自分自身とつながる!)

 

f:id:katchamans:20150622160028p:plain

僕自身は2010年 48才のときに、25年間働かせて頂いたIBMを卒業しました。きっかけはリストラです。当時は貯金もなく、収入のめどもなく、かなり勇気がいりましたが、現状維持から脱出し、覚悟を決め、ゼロスタートで「プロフェッショナル・コネクター」という生き方を職業にする新しい職業つくりをチャレンジし続けています。そして、2年前から絶好調になり、現状維持モードの自分を脱去すべく、昨年からペインティング・アーティストとして力をいれています。(http://katchamanpower.com/)そして、今年になってから自分の時間配分を8割ペインティング 2割それ以外の仕事(それまでは逆)と変えて、チャレンジしています。大前研一さんが人間が変わる方法は3つしかないと仰ってますね。ひとつ目は時間配分を変えること。ふたつ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的なのだと。
僕の仲間からは会社に所属していたときよりもパワフルだとよく言われますが、それはきっと自分がより純粋になっていて、楽しさや歓びがベースで生きているからプラスのエネルギーが自然とでているのだと感じます。とりわけ、わかりやすい例ではピュアな欲求・好奇心がベースの起業家はすごくポジティブなエネルギーがでまくっていますよね。(僕がいうピュアな欲求とは自分が心からワクワクして、その延長線上で社会とこう関わるというビジョンを描いていたり、イメージされていること。接していて氣持ちよいエネルギーがでている状態です)

すべての講義に言える事ですが、講義を受講したら自分が変わるわけではありません。すべては行動に起こすかどうかです。一緒に自分だけのピュアな欲求・好奇心を探しまくって、心に従って、現状維持のパターンを小さな一歩でもいいので打破していきましょう!子供時代の無邪気な自分に戻って、感じること、そして何か一歩を踏み出してをしてみましょう!LOVE!

2015年6月22日 自宅にて

 

大前研一さんご自宅兼スタジオにて講義の収録前の写真(5月12日)

f:id:katchamans:20150512135625j:plain