読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

サイバーエージェント人事本部の皆さんに講演をさせて頂きました!

昨日はサイバーエージェント人事本部の皆さんに講演をさせて頂きました。

テーマは『楽しさ』 

f:id:katchamans:20150818172346p:plain

『楽しさ』がベースにつくりだすビジネスや社会現象の渦は僕の周りにあっちこっちにあります。その楽しさを僕なりに因数分解すると人 x ベクトル x 仲間 という捉え方になります。そして、お金やステータスを得て、家、高級車、別荘、買い物、、、などともっともっと欲しいというスパイラルの先には楽しさや歓び、満足感が(一時的にはありますが)以外とないこともわかってきました。僕自身も昔、家、外車、買い物、海外旅行と体験しましたが、今はそこには魅力を感じていません。人 x ベクトル x 仲間はまさに会社にもいえます。人が創業者もしくは社長、ベクトルは会社の目指す方向性、社員、ビジネスパートナー、お客様、株主、、、です。

f:id:katchamans:20150818172611p:plain

自分自身が会社員だったときのことをよくよく考えて振り返ってみると

f:id:katchamans:20150818173531p:plain

1999年4月 37才のときにさせて頂いたタスクです。このタスクの詳細はこちらに書いてあります。僕が初めてITベンチャーの皆さんと関わることができたお仕事です。ここを境に人生が大きく変わっていきました。

ベンチャー座|Front Interview

f:id:katchamans:20150818173646p:plain

思い起こすとこのタスクの前の僕は仕事に対してこんな感じの意欲だった気がしています。(正直言うと)ただ、社内の人の前ではすごくポジティブに自分をみせていたと思います。(わー、言っちゃった。告白。)

f:id:katchamans:20150818173837p:plain

そして、ネットジェンタスクを任命された時ももちろんこういう意識でした。(当時の仲間にはそんな風には見せなかったですが)仕事の仲間の伊藤昇さん、太田智宏さん、児玉務さん、桐生明宏さん、正木大輔さん、、、は若くてとっても優秀な人たちだったために彼らからも刺激やこのままでいいのかと突き上げられる感覚(正直、めんどくさいと思ったこともありました)、それから一番大きかったのは彼らが持つ、この仕事をする歓び、ベンチャーの人たちやビジネスへの興味と好奇心が僕の心を掻き立てられたのだと思います。さらに、タスク発足後しばらくして、伊藤昇さんの紹介でたくさんのベンチャーの人たちにあったり、ビットバレーという当時脚光を浴びていたコミュニュティに顔をだすようになってから、ベンチャーのエネルギーにふれて、どんどんと僕の興味・好奇心(ビジネスの新しい視点)が大きく育っていきました。それから仲間はみんな違った才能と能力があってそれを使える場もつくったの楽しさと歓ぶにつながりました。いままでの仕事と大きく違ったのは役割ではなく『心からの楽しさと歓び』ベースに仲間と目の前のことを向き合い、努力できたことです。そして、この『楽しさと歓び』は天からふってきたのではなく仲間と真剣に関わることから、生まれたと思います。

f:id:katchamans:20150818174552p:plain

このネットジェンタスクからすべての仕事が楽しさと歓びはなにかを重視したので行動が大きく変わったように思います。

f:id:katchamans:20150818182252p:plain

仕事も人生も自分のエネルギーがでちゃう根源的なものは『楽しさ、歓び、好奇心、純粋な欲求』です。

f:id:katchamans:20150818182455p:plain

そして、ネットジェンタスク以前の仕事もきっとたくさんのチャンスがあったような気がしています。本当に自分の気持ち次第なんだなと思います。

f:id:katchamans:20150818182630p:plain

僕は大きくはベンチャーとの出会い。パートナーとの出会い、リストラと3つの出来事(イベント)が人生の転機になりましたが、それだけで自分が変わったのではなく、日常の行動からつながりという軸でものごとの捉え方を変えていきました。

f:id:katchamans:20150818182749p:plain

その話(いつものkatchaman流つながり術)をさせていただきました。今回は時間の関係で3つだけ。楽しさを『つながり』という視点で見いだす話をしました。

f:id:katchamans:20150818183005p:plain

受けとって!つながっちゃうワークショップもちょっとやらせていただきました!とっても楽しかったです。(写真は小澤政生さんが撮影)

f:id:katchamans:20150818183103p:plain

f:id:katchamans:20150818185855p:plain

そして、僕はもしも万が一サイバーエージェントさんに入社するなら、どこに配属されたいか?迷いもなく、投資部門でなくw、人事本部です。それは『素敵なご縁をつくり、人が成長するそして、自分も成長する仕事』だからです。皆さんと関わってきて、そう心から思います。人が会社をつくるから、そして人とチームには無限の可能性があるからです。

f:id:katchamans:20150818183244p:plain

そして、とってもおせっかいですが、katchamanが捉えるサイバーエージェントさんの魅力とは!も話をしました。

f:id:katchamans:20150818184033p:plain

f:id:katchamans:20150818184156p:plain

でもどんなにいい会社でも会社が倖せにしてくれません。もちろん、素敵な奥さん、旦那さんが自分を倖せの世界に運んでくれるわけでありません。会社や家庭、社会が自分の再生道場だと捉えると会社のせい、人のせいにしません。

とエラそうにいってますが、僕の20ー40代半ばまでは会社のせい、人のせいにしまくりでした。。。あらら。

f:id:katchamans:20150818184228p:plain

最後にみなさんへのメッセージはこちらです。もっと人に会うというのは仕事に一見関係のない人(例えば公務員やアーティスト)や直感的に会いたいと思う人に会うということです。視点が広がるし、違ったアングルの知識がいろいろとつながるので。

皆さんが子供達の前で仕事や生き方を胸をはって、楽しく伝えられるような人になりますように心からお祈りしています!(僕もそうなります!)

f:id:katchamans:20150818184633p:plain

終了後は皆さんで楽しい対話とお食事。めちゃ元気な皆さんでした。

下の写真、左から中尾貴美さん(人材開発本部、人材科学センターのアナリスト)、武田丈宏さん(人事本部 全社人事部長 Genaral Manager)、安東洋平さん(給与・労務チーム)、katchaman、天野佳那さん(採用育成部 キャリアエージェントチーム)、佐藤修一さん(人材開発本部 シニアマネージャー)

f:id:katchamans:20150818184959p:plain

f:id:katchamans:20150818184733p:plain