読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

人のつながりの捉え方

katchaman insight

人のつながりの捉え方は

・気づきを頂く
・刺激を頂く
・共感共振、歓びや悲しみなどの感情を頂く
・何かのチャンスを頂く。。。

本質的な自分を磨くために他者は存在するという考え方です。

こういう捉え方をすれば、お金や依存(権力、お金、エネルギー)でないものを頂けることばかりだと思います。

頂けるから、人に感謝の気持ちが湧きます。そして、感謝の気持ちを伝えたり、想ったりします。

でも、自分がそういう思考がなければ、目の前の人が自分にとって意味のある人orない人と判断したり、ある時は人のせいにしたり、自分が創り出す世界も広がらず、自分主体の判断だけで終わってしまいます。

目に見えないこのバリュー(いろいろつながりによって頂くこと。上の緑色の文字の部分)は体験をしなければわからないと思います。

いろいな本がいろいろなことを伝えてますが、読むだけでは深いところまではわからないような気がします。

なにごとも体験することが一番ですね。

f:id:katchamans:20150831143219j:plain