読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

立命館大学 学生ベンチャーコンテスト 2015で講演をさせて頂きました!

先週の11月28日(土)に立命館大学 学生ベンチャーコンテスト 2015で講演をさせて頂きました。

場所は昨年できた立命館大学大阪いばらきキャンパスにあるいばらきフューチャープラザ1階のホール。(立派なホールでした。)

この学生ベンチャーコンテストの画期的なのは、立命館大学在籍でない学生さんにも発表の場を提供している事です。ちなみに今回の応募者でいうと29件が立命館大学の学生さん、25件が他大学の学生さんです。6年前(コンテスト自体の取り組みは12年前)から学生なら誰でも参加できるこの取り組みされているそうですが、オープンで素晴らしいなと思いました。立命館大学の精神に感動しました。

さてさて、僕の講演のテーマは

「自分らしく生きることができる時代だ!」

・倖せの価値観が多様化した時代
・楽しさがものごとを動かす時代
・つながりで「人間力」をつける時代
というお話をさせていただきました。

f:id:katchamans:20151128164633j:plain

人間力とは?この切り口から日常、具体的に何をしたらよいかというお話をさせていただきました。

f:id:katchamans:20151202172916p:plain

f:id:katchamans:20151202172924p:plain

f:id:katchamans:20151202173003p:plain

f:id:katchamans:20151128164557j:plain

f:id:katchamans:20151128164731j:plain

今回参加のもう一つの目的は総務省NICT情報通信研究機構)起業家甲子園の挑戦権該当の学生さんを探すことです。
皆さん、素晴らしいプレゼンでしたが、今回はICTを活用した認知予防コミュニュティ「まなびや」をプレゼン立命館大学の芳本大樹さんを決定。僕がメンターをさせていただくことになりました!芳本さんのプレゼンは想いがビンビン伝わってきました。http://www.venture.nict.go.jp/

下の写真、左から、情報通信研究機構の山本さん、芳本さん、katchaman、三菱UFJリサーチアンドコンサルティングの喜多下さん

f:id:katchamans:20151128183107j:plain

f:id:katchamans:20151202174354p:plain

最優秀賞は京都工芸繊維大学のジョンさんでした。彼は総務省NICT情報通信研究機構)起業家甲子園の過去参加でもあります。

www.nict.go.jp

f:id:katchamans:20151202174408p:plain

www.ritsumei.ac.jp

全員で集合写真!

f:id:katchamans:20151202174420p:plain

立命館大学 学生ベンチャーコンテスト 2015では女性の活躍が目立っていました。事務局、発表者の女性の皆さんはキラキラしていました。そして、可能性を感じさせてくれました。

下の写真左の立命館大学の高野いずみさんは九州大学ビジネススクールのお二人とコラボで発表、彼女とは以前、同志社大学で開催した学生団体イベントでお会いしました。写真右は立命館大学研究部OICリサーチオフィスの西田麻友さん(今回、大変御世話になりました。ありがとうございます!)

f:id:katchamans:20151129233654j:plain

下の写真は、大阪経済大学廣島万佑子さん。彼女は僕の講演で感じた事を分かち合いにきてくださいました。直接、話すのは勇気がいることだと思います。そして何よりも気持ちを伝えてくれて嬉しかったです。ありがとうございます!

f:id:katchamans:20151129233710j:plain

f:id:katchamans:20151202222144j:plain

f:id:katchamans:20151202222153j:plain