読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

THE INDEPENDENTS CLUB 新年号の挿絵とコラムを手がけさせていただきました!

katchaman insight katchaman painting

THE INDEPENDENTS CLUB 新年号の挿絵とコラムはこちらです。

THE INDEPENDENTS CLUB|バックナンバー詳細

f:id:katchamans:20160112091510j:plain

*********************

『2016年、どう生きますか?』

 

新年おめでとうございます!

皆様にとって今年はどんな年になるのでしょうか?

『自分の心のあり方しだいで世界が二分化している感覚』 
これは僕が昨年から感じている感覚ですが、ここ最近でさらに加速していると思います。
二分化とは、世の中の人が作り上げた倖せの定義の世界に向かうのか、もしくは自分オリジナルの倖せを追究するのかということです。
それはどちらが良い悪いではなく、自分の生き方(在り方)の違いだと思っています。
そして経営にもあてはまると思います。
サクセスストーリー、ケーススタディ、様々なモデルなどを模索するのはツールとして大事だと感じますが会社の根幹(本質)を創るのには役に立たないと思います。
それは経営者の世界観はみな、違うと思うし、そこにその会社だけの存在意義があるからです。

自分の人生や経営においても、オリジナルの倖せを家族、仕事の仲間と関わり思考錯誤して、形創るプロセスが大事な時代だと思います。その先に自分の存在意義、会社の存在意義が生まれてくることを感じます。

皆様にとって、今まで以上にオリジナルでハッピーな年になる事をお祈りしています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成26年12月21日 自宅にて 勝屋久(表紙/テーマ・文)・勝屋祐子(編集)
**********************