Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

経済産業省資源エネルギー庁人材育成事業『まちエネ大学 〜 浜松・里エネスクール』に参加しました!(その2)

経済産業省資源エネルギー庁人材育成事業『まちエネ大学 〜 浜松・里エネスクール』でお話をした内容の続きです。

応援してくれる人を増やすにはどうしたらよいのでしょうか?僕なりの仮説をお話いたします。

f:id:katchamans:20160220170636p:plain

結論から言うと2つです。それぞれ、深いです。

・人間力をつける。
・意味のない思い込みやすり込みに気がつき、なくす。

f:id:katchamans:20160220172329p:plain

僕も日常でこの2つを意識して、出来る限り行動して体験し、検証して生きて、成長してきています。このことに気づかないときの写真〜丁度、会社員時代の写真がありましたが、こんな感じでした(目が死んでいて、直立不動の極端な写真ですが)w それがどんどん進化して、こんな感じにはじけちゃったきています。勿論、困難(リストラなど)や葛藤もありますが、相手のせいにせず、起こった事は自分のなんのためにおきちゃったのかという思考が定着して、困難や葛藤は次のステージの切符を手にしたと思えるようになりました。改札を越えるかは自分次第。いままでいろんな改札を越えてきたし、これからもいろいろ起きると思っています。しかし、怖れがベースはなく(たまにはおきますが)、今を一生懸命生きようと常に考えています。

f:id:katchamans:20160220172521p:plain

僕の人間力の捉え方は自分らしく(自分とかかわる)、生きる(自分以外の世界/社会と関わる)ととらえています。自分らしさは純粋な欲求、好奇心、興味、大事にしたい事、、、などです。そこができあがってくると柱が立ち、情報過多の時代でも必要な情報しか入らなくて、必要な体験、知識がインプットされてきます。僕の昔(会社員時代〜45才以下のとき)は自分の柱がなかったので、外部の情報にまどわされたりすることがしょっちゅうありましたし、特にビジネスのシーンでは本音で相手と語れることはほとんどできなかったなと今になってわかります。

f:id:katchamans:20160220173203p:plain

人間力って、ものすごく大切です。地域でいえば、その地域らしく、まちつくりをする。会社でいえば、その会社らしく、経営をするということなのです。この”らしく”が肝心要。成功事例(参考にするのはオッケー)にまどわされず、自分たちの力で試行錯誤し、創ることがその会社や地域のユニークさにつながると思ってます。

自分と関わるというのは人と関わり、自分の感性を感じ、育てたり、能力を磨くことです。社会と関わるというのはこの2つ以外に意味のない固定観念に気づき、ぶっこわし、世界観を広げることも大切と思ってます。

f:id:katchamans:20160220173216p:plain

感性と能力を統合した形が ”らしさ”につながり、楽しいエネルギーを外に放つのです。そして、人を引き寄せたりします。例えば、能力のわかりやすい例では中小企業診断士/MBAという資格。世の中にはこの資格をもった人はたくさん存在し、換えはたくさんいます。

f:id:katchamans:20160220173227p:plain

で、僕の場合は能力的には営業はじめ経験してきました。この能力だけではできるひとは世の中にいっぱいいます(僕が超ウルトラ天才的に営業力などがあれば別ですが)。もしかして、機能的に見ると最近の技術革新を見るとロボットや機械でもできちゃうのかもと思います。しかし、右側の感性とつながるもの、純粋な欲求とつながる「人をつなげる、、、」などと統合した形はkatchamanしかいないのです。僕は人間みな、この2つの側面を開発し、統合したら、世界で一人だけの輝く存在になると信じてます。

f:id:katchamans:20160220173238p:plain

二つ目の意味のない思い込みやすり込みに気がつき、なくす〜という話をします。

f:id:katchamans:20160220180226p:plain

僕たちはこんなイメージの世界で生きています。

f:id:katchamans:20160220180614p:plain

思い込み、刷り込みのわかりやすいケースは「偏差値」

f:id:katchamans:20160220180626p:plain

目の前の人をどうとらえていて、どんな感情がおきるかが、自分の枠を知る第一歩です。

f:id:katchamans:20160220180633p:plain

僕のエピソードはここでは長過ぎて書けませんが、下のことについて意味のない否定的な考えをもっていましたが、完全に呪縛から逃れましたw この呪縛から逃れると、このカテゴリーの人たちと友好関係ができ、嫌な感がなくなり、気分が悪くない、場合によってはポジティブにとらえることができ、新しい視点やアイデア、ご縁が生まれる事も少なくありません。

f:id:katchamans:20160220180648p:plain

まさにこうですね。もちろん、僕も含めて。

f:id:katchamans:20160220180657p:plain

意味のない思い込みを定着させる要注意ワードがあります。僕もまだまだたまにつかっちゃいますが。。。(苦笑)

f:id:katchamans:20160220180703p:plain

まさにこうです!

f:id:katchamans:20160220180715p:plain

f:id:katchamans:20160220180724p:plain

打破するにはいろんな人に会ってみる事です。そして、自分は何を感じるかということが入り口ですべてははじまります。

f:id:katchamans:20160220180736p:plain

それから、みなさんが応援したくない人ってどんな人ですか?

僕はこうです!あ〜書いちゃった。。。

f:id:katchamans:20160220180745p:plain

そして応援したくなる人のイメージやしたくない人のイメージを記述するとオモシロいかもしれません。それは応援したい人のイメージが自分がなりたい人のイメージにつながるからです。そして、自分らしさ、大事にしたいところを見つける、育てるきっかけになるからです。二つのビデオをみて、この人のここがあるから応援したいと捉える事ができたら、楽しいですね。

f:id:katchamans:20160220180753p:plain

今日の話のまとめ。

・みなさんの活動が楽しいか!(ひとり一人が楽しいか!)

・純粋な欲求がベースか!

・人間力を高めようとしているか!

・意味のない思い込みやすり込みに気がつき、なくせるか!

これらが応援してくれる人を増やしちゃう極意(katchaman的ね)です!

f:id:katchamans:20160220180806p:plain

僕の話が少しでも皆さんの活動や人生にお役に立てれば嬉しいです。LOVE♡

ありがとうございます!

f:id:katchamans:20160220180818p:plain

という感じの話をさせて頂きました。リアルの講演の方が直接僕のエネルギーに触れるのでこの資料/絵だけのインプットでないものも感じると思います。言葉で伝えるのは簡単でないですね。参加していただいた方にはなんとなく。わかっていただけると思います。

さて、次のブログでは『まちエネ大学 〜 浜松・里エネスクール』に参加した感想を書かせて頂きます。