読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

西粟倉村&厚真町ローカルベンチャースクールの魅力と可能性

local Venture School 西粟倉村 厚真町 katchaman insight Team♡KATSUYA

2年前から、牧大介さん率いるエーゼロ社(当時は森の学校)が運営しているローカルベンチャースクール(LVS)にメンターとして深く関わっています。

昨年は岡山県 西粟倉村に加えて、北海道 厚真町に展開しているLVSは本当におもしろい!

f:id:katchamans:20170124154058p:plain

f:id:katchamans:20170124154122p:plain

よくあるような起業家、もしくは起業家を目指す人が事業計画をプレゼンしたり、持ち寄り、各方面プロの人が参画し意見を取り入れながら、ブラッシュアップをして形にする起業家向けのプログラムとは明らかに違います。

*参加者全員が主役の場

それは「主役は参加者全員」だということ。
参加者は応募者だけでなく、僕たちのようなメンター、運営をする皆さん、その場にいる人全員なのです。

LVSも応募した人はもちろん事業を説明するのですが、ある段階で僕が今まで体験したことの本音(例えば、こんなような)のお話をする。
そして、その場の熱量が上がり、この場は本音を話してもいいんだ、わー分かち合いたい!というようなムードの安心感。一方では本音を離さないとちょっと居づらくなったりしたり、、、まー、僕の言葉で言うと「心でつながる場」が生まれちゃうわけです。

*本音が言えるフラットでLOVEな場

その後、事業の話を聞きます。僕たちが「それって、本当にやりたいことなの?」「それって、あなたにとって何が楽しいの?」「このプログラムや助成金がなくてもやるの?その事業」とか本音で聞いちゃいます。(もちろん、その人のためにね。)僕は今まで数100の事業プランを聞いてきたので、すぐにプレゼンする人がワクワクしているかや違和感などを感じちゃうのです(病的だw)。

そうすると、応募者は今まで頭で考えた事業がぶっ壊れて、新しく見つけようとしたり、本当はこういう事業を作りたいのではなく、愛する奥さんが輝くお城を作りたいとか北海道に単純に住みたいとか、、、分かち合っちゃう(心地よい!)。自分の感情とつながるのですね。その手段として、事業を考え出し、考えていくうちにその事業をとおして、関わる人を喜ばせたくなる欲求につながる。中にはこの場は今の僕とは合わなくて、違うんだなということに気づく人もいます。自分の本当の気持ちを理解できる場となり、こういう人にとっても、いいことだと思っています。

応援する側も本音でこの人応援したいと思うか?と感じていくのだと思います。

本音が言える場って、自分の心とつながるので、その人の熱量を高めたり、純度が上がるのですね。やりたいことをやっちゃうムードになっていきます。
(よく、僕は「LOVE」とか言いますが、その人が心とつながり、純度(自分らしさ)が上がったりすること=LOVEと言ってます。)

本音がなくて、テクニカルな専門家のアイデアや技を取り入れ、形だけブラッシュアップした事業計画を作る起業家向けプログラムは僕は興味ありません。そこには経営する人の魂や想い(存在)がないからです。(スキルを学ぶだけなら有意義なのですが。。。)

*人が輝き、変わっちゃう場

自分を問い続け、メンターを自分の壁打ちにしていきます。結構、もがき苦しみます。真剣であればあるほどに。普段、こういうことに時間を使わないなく慣れてないせいか大変だと思います。

今回は僕自身も挑戦者に「それって、本当にやりたいことなの?」と問い続け、それが壁打ちになり、自分の生き方や活動に問い続け、このひと月くらい、頭の中が混沌状態なのです。。。あ〜ん。。。自分をごまかせなくなっちゃった!僕の場合は活動はある程度やり遂げた感があり、次のステージに向かおうとしている状態と思っています。今は確固たる使命や覚悟を育てている状態なのかもしれません。こんな風に僕にもLVSの恩恵がとってもあります。

期間中にある程度、そのプロセスを抜けた人は確実に輝きを増し、変わっちゃいます。その存在を目の前で見ると感動するほどエネルギーの発し方が違います。
プレゼンが全く違います。舞台でスポットを浴びた主役の役者さんのようにも感じられます。本質に戻った人、やりたいことが自然と湧き上がってくるのでしょう。

今回のLVSの大きな成果の1つとして、町村からの応募者がLVSをとおして、一回りもふた回りも存在が大きくなってきたことです。役場の皆さんと良好な関係を構築され、町村からたくさんのLVS挑戦者が生まれそうな兆しを感じました。

それから!!!

輝き放つ挑戦者のエネルギーに触れると応援したい人も輝きだすのです。LOVEエネルギーの連鎖ですね〜♡

*挑戦する人をどんどん生み出しちゃう場

LVSと関わりチャレンジする人がどんどん増えている気がしています。例えば、前々回の挑戦者がもう一回来年でたいと言い出したり、何かの事業に挑戦するだけでなく、日常で自分らしく生きようとチャレンジしたりするのも挑戦者なのです。生き方を変えようとするのも挑戦者です。目の前の仕事も考え方次第で、挑戦なのです。

個人的に思うことは地域創生や活性という言葉はあまり好きではありません。あまりにも漠然としていて。。。シンプルに、挑戦する人が増える⇨関わる人が新しいこと挑戦したり、応援したり、自分を見つめ直し、自分自身を生きようとする。⇨どんどん地域が元気になる。ということなのだと思っています。

 

*素敵すぎる役場の皆さんがいる場

西粟倉村と厚真町の役場のLVSに関わった皆さんが素敵なこともLVSの大きな魅力です。一言で言うと「LOVEでかっこいい人たち」です。子供があったら、公務員も面白いかもと思っちゃうくらいの人たちです。

guruguru.jp

guruguru.jp


♡次世代のエコシステムへ

参加者全員が自然と成長スパイラルに入っちゃう場になり、次世代のエコシステムが見えてきたような気がしました♡
そこに関わる全員が主役で熱量と純度(エネルギー)が上がっちゃう!
そして、今回のLVSでは幾つかの奇跡的なエピソードがありました。(これは近いうちにレポートがでるかと思います。)

祐子さんはLVSの近い将来について「このエコシステムでは今の時点でありえない奇跡も、この先もう当たり前になっていく感覚がある」と表現してますが、よくわかります。

西粟倉LVS終了後、近くでこんな虹も出ちゃいました!

f:id:katchamans:20161211130903j:plain

この類をみないエコシステムは、初めてで言語化がまだまだ難しいー。

そして、きっと多くの人はこの文章を読んでもわからないと思います。表現力も乏しくて。。。LVSをその場で体験しないとわからないと思いますが、確実に可能性は見えました!

Team♡KATSUYAとしては心とつながる場創りのきっかけとして、LOVEなkatchaman講演があり、祐子さんの本質をつく、愛しかないメンタリングあり、僕の頭でなく感覚的なその人にしかない魅力を引き出すメンタリング、夫婦そのものをさらけ出し、パートナシップを存在でお伝えする、、、などとさせていただきましたが、とっても充実して、次世代のとっても素敵な何か(エコシステムなのか?)を形つくるお仲間とさせていただき、大感謝です。

西粟倉村 & 厚真町Lでお会いしたすべての皆さん、本当にありがとうございます!

今後もLVSの活動をとおして、気づいたことを書かせていただきますね。

LVSに興味ある人は1次選考会の記事(武藤あずささんレポート)を御覧ください。

guruguru.jp

こちらはエーゼロ 牧さんについて書かれた記事です。

guruguru.jp

LVSとは。。。の記事です。

guruguru.jp

guruguru.jp

そんなことで、LVSは宝だし、ぶっ飛んだ可能性を感じます!

西粟倉村 & 厚真町LOVE!

f:id:katchamans:20170116112353j:plain