読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

会社員の兼業

katchaman insight

【会社員の兼業】

このテーマ、最近熱くなってるみたいですが、僕は会社員時代(IBM)に兼業(IPA未踏ソフト人材育成PM)をさせて頂きました!もうかなり前の話になります。

 

どうして、兼業できたのか?

 

それは上司の愛、上長の愛、関連部門の人の愛です。僕の兼業をとおすためにみなさんが応援、動いてくれたからです。僕個人の我儘で時間を割いてくれたんですよ(涙)。ちなみに兼業は会社としてプログラム化されてなかったので、完全に個別対応でした。

あと、上司に本音でこれやりたいですと言えたことも大きかったと思います。

 

IBMすごい!先行ってる!ではなく、当時の上司、上長、関連部門の皆さんが先に行ってた!!!のです。

 

振り返ると当時悩みました。IBM時代の仕事よりももう一つのお仕事(IPA未踏)の方が楽しいと思っていて。あー、そうしたら、辞めるしかないか?あー、でも、その収入だけだと、半減して、生活超苦しい(当時事情があり)し、、、そのときにそうか!兼業の選択もあるかもと気づき、上司に相談しにいったのです。

 

兼業は会社との約束どおり会社勤務時間外で行いました。休暇もちょくちょく取ってもう一つの仕事をしました。

 

そして、いざ兼業してみると、より一層、お世話になっているIBMの皆さんに何か恩返ししたいという思いが強くなり、より愛社精神が増えました。

 

この兼業がなければ、今の僕の状態は存在しなかったとように思います。(この期間にどう生きるか自分と真剣に向き合っていたので。)

 

兼業はお互いの愛で成り立つように感じます。

 

いろんな会社で兼業を通して、たくさんの愛が生まれますように♡

f:id:katchamans:20170226114431j:image