Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

スコットランド&イギリス リトートの記録 その④

5月22日(火)《5日目》

(チェスター大聖堂の中庭にて)

f:id:katchamans:20180523012647j:image

今日も良い天気!

湖水地方を後して、約2時間ほどバスに乗り、イングランドで最も中世の面影を残すチェスター(Chester)へ。

到着後のランチはCrabwall Manor Hotel&SPAでミックスサラダ、コテージパイ、アップルパイ&アイスクリームを頂く。ここは1660年に遡る歴史的なマナーハウス(貴族の屋敷をそのまま宿泊施設にした)を利用したホテル。

コテージパイとアップルパイ。まさにパイ三昧!コテージはイギリスの伝統的家庭料理で煮込んだひき肉とマッシュポテトとの相性は抜群。ビールに合う!アップルパイも美味しかった!

f:id:katchamans:20180523013013j:image f:id:katchamans:20180523013036j:image

f:id:katchamans:20180523013055j:image

ランチ後はチェスターの街の散策。チェスターは遥かローマ時代まで遡る古い歴史を持つ城塞都市で木組みの商店街(ロウズ)やチェスター大聖堂があります。

こちらがロウズ。2階部分もつながっていてユニーク。チューダー王朝時代の白、黒の木組みの家並みが美しい。

f:id:katchamans:20180523051121j:image

f:id:katchamans:20180523013715j:image
f:id:katchamans:20180523013702j:image

イギリスのポストは可愛らしい。
f:id:katchamans:20180523013710j:image

f:id:katchamans:20180523014320j:image

城壁も歩けます!

f:id:katchamans:20180523014218j:image

ローマ時代の遺跡があるところ

f:id:katchamans:20180523014347j:image

f:id:katchamans:20180523014437j:image

街で見たかわいい絵

f:id:katchamans:20180523014501j:image

チェスター大聖堂はよかった!

f:id:katchamans:20180523014745j:image f:id:katchamans:20180523014806j:image

f:id:katchamans:20180523014707j:image

この銅像をみて、男性性と女性性が統合され、豊かさを創造する!とゆうちゃんが言ってました。

f:id:katchamans:20180523014853j:image

ステンドグラスが太陽とコラボして、七色の光を生み出している!

f:id:katchamans:20180523014645j:image

f:id:katchamans:20180523015134j:image

f:id:katchamans:20180523015311j:image

今日の宿泊ホテルThe Chester Grosvenor(チェスター・グロヴナー)の前で

f:id:katchamans:20180523015417j:image

f:id:katchamans:20180523015443j:image

チェスターの地図

f:id:katchamans:20180602113844p:plain

ディナーは宿泊ホテルにあるSimon Radleyで前菜、鴨のグリル、デザート(サフランケーキ、ピスタチオなど)

f:id:katchamans:20180523051307j:image
f:id:katchamans:20180523051300j:image
f:id:katchamans:20180523051255j:image
f:id:katchamans:20180523051251j:image

久しぶりにドレスコードのため、ネクタイをw

f:id:katchamans:20180523051211j:image

ところで、このホテルではトイレはクラークルームといいます。まじでわからず、トイレを探しまくりました(汗w)。英国ではそういう呼び名もあるようです。

f:id:katchamans:20180523162741j:image

明日はシェイクスピアの生家があるストラットフォード・アポン・エイボンとコッツウォルズへ。