Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

令和を迎えて

30年の平成が終わり、今日から令和の時代が始まった。

f:id:katchamans:20190501010154p:image

豊かさを味わうには

昭和の時代は 

 誰かが作ったその時代に魅力的なシステムにいかに乗れるかが主流。

平成の時代は 

 トランジション(移行期)

そして

令和の時代は 

いかに自分の人生を生きるかが大切になってくる。社会や親が良かれと思う生き方ではなく、自分が心からいいと思える人生を生きるかだ。

そして、自分の人生を生きると決めたら、プロセスとして様々なお試しがくる。お試しは一見自分にとって、厳しいと思えるような出来事で自分の意思の強さを試される。お試しは自分の進化のためのステージとも表現できる。

 

今、感じていることは

今以上に自分の人生を生きることを極めたい!

もっと、純度を高めたい!

そのプロセスを楽しみ、苦しみながら味わっていきたい!

 

そのために2つを突き詰めたい!

【パートナーシップ】

自分の心を切り離し、無意識の頭で動きがちなので、感情を感じながら、目の前の大切な人や自分自身(身も心も)とのパートナーシップをリアルに育みたい!

【許し】

自分の中にある判断(これは絶対にダメだ的、こういう人はダメだ的な)を捉えていきたい。そして、それって本当なのか?とも自問自答したい。

あと、ごめんと素直に言えないところもまだある。これは自己否定がまだあるのだと思う。自分のことをダメだと思っているから、無意識にああだこうだ説明したり、正当化する癖がある。これは会社員時代に強化された観念だ。

自分のダメところはだいぶ捉え、許してきたが、まだまだあるなと痛感する。

下の図のように許しは自分の根っこ(自分の器やあり方)を育てる。

f:id:katchamans:20190501010449j:image

まだまだ生きにくくしている枠がある。

 

f:id:katchamans:20190217230145j:plain

令和の時代はもっと自由度を上げて、愛に生きたいぞ!

LOVE❤️

f:id:katchamans:20190501221051j:image