Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

カナディアンロッキー堪能の旅(その1)

2人とも二黒土星でこの時期は東の方位が良いとのことでカナディアンロッキーを堪能することを約1ヶ月前に決め、いざ出発。

f:id:katchamans:20190601230736j:image

(上はレイクルイーズにての写真)

・成田→(JAL)→バンクーバー

・バンクーバー→(West Jet)→カルガリーの空路を使い、カルガリーから1時間半、チャーター車でバンフの宿泊ホテルThe Elk & Avenue Hotel Banffへ夜19時半到着。19時半だけど、この時期はまだここは明るい。21時半過ぎが日の入なので。


そして、バンフ滞在二日目に地元のツアー会社TOLOCOの【早朝モレーン湖からいきなりヨーホー国立公園ツアー】に参加。

https://toloco.net/

午前4:25(早い!)にホテルロビーでピックアップ。5:35の日の出を目指して、【モレーン湖】へ世界で一番長い高速道路(国道1号)で北上。

f:id:katchamans:20190601231402j:image

(The Elk & Avenue Hotel Banffの前で)

モレーン湖到着!

f:id:katchamans:20190602014105j:image

まだ雪解け水が少なかったけど、正面そびえるテンピークスという10の頂きを目の前に空気感は最高でした。

ちなみにモレーンとは氷河の流動によってもたらされた岩屑などの堆積物で粘土,砂,角礫などでつくられてます。

レイクルイーズとモレーン湖は人気スポットなので、日中は混雑し、入場制限があることが多く、それを避けゆったりと楽しめるのがこのツアーのポイントだそうだ。確かに人が少なくていい。

また、この辺りは熊が冬眠するエリアでそろそろ目がさめる季節だと。

f:id:katchamans:20190602075618j:image

まだ水がはってないところに降りてみた!

f:id:katchamans:20190602120456j:image

このトレイルを少し進むとビューポイントがあります
f:id:katchamans:20190602120501j:image

7時に有名な【レイクルイーズ】へ

かなり昔にここの風景のジグソーパズルをやったことがあり、いつかここに来てみたいと切望していました。

念願のレイクルイーズ!

別名「カナディアンロッキーの宝石」

f:id:katchamans:20190602121030j:image
f:id:katchamans:20190602121025j:image

f:id:katchamans:20190602121402j:image
f:id:katchamans:20190602121357j:image

【フェアモントシャトーレイクルイーズホテル】で朝食。ここのクロワッサンとデニッシュ、そしてドリップコーヒー最高♡

f:id:katchamans:20190602121340j:image
f:id:katchamans:20190602121354j:image
元気溌剌のゆうちゃん
f:id:katchamans:20190602121350j:image

1時間弱レイクルイーズを堪能した後は【スパイラルトンネル】を遠目で見る。アルバータ州とブリティッシュ・コロンビア州の境にある急勾配の険しい峠、キッキング・ホース・パスを越えるために造られた8の字型の7kmの珍しいトンネルだ。写真だとわかりにくいですね。

f:id:katchamans:20190602122500j:image
f:id:katchamans:20190602122455j:image

話は飛びますが、カナディアンロッキーのこの周辺には3つの国立公園があり、すごいスケールの分水嶺となっている。

・ジャスパー国立公園の川は北極海へ注ぐ

・バンフ国立公園の川は大西洋へ注ぐ

・ヨーホー国立公園の川は太平洋へ注ぐ

戻ります!次に(9時ごろ)訪れたところは【ナチュラルブリッジ】

f:id:katchamans:20190602123552j:image

川の水で侵食した自然の岩の橋。写真だとわかりにくいけど、実際はすごい勢いの川の水です。

f:id:katchamans:20190602123700j:image
f:id:katchamans:20190602123823j:image

次は近くにある【エメラルドレイク】(9時15分頃)に到着。想像を超えた風景に絶句!

美しい!の一言。

風がなく、天気だったので、映り込みを含めた光景に感動。

f:id:katchamans:20190602124415j:image
f:id:katchamans:20190602124354j:image

エメラルド色になっているのは氷河の堆積物による光の屈折のため
f:id:katchamans:20190602124359j:image
f:id:katchamans:20190602124406j:image

黄色いカタクリの花
f:id:katchamans:20190602124411j:image

感動がさめないなか、近くにある【フィールドインフォメーションセンター】で三葉虫の化石を見る。数億年前にこんな生物がいたなんて!びっくりだ。

f:id:katchamans:20190602125946j:image
f:id:katchamans:20190602125954j:image
f:id:katchamans:20190602125958j:image

次に行ったのは、【モランツカーブ】というビューポイント。運が良ければ貨物列車がみれる!

f:id:katchamans:20190602125950j:image

はい!見れましたよー!

貨物列車は100両、2kmくらいあるそう。マジかー!
f:id:katchamans:20190602130003j:image

パノラマ撮影

f:id:katchamans:20190602130748j:image

次のビューポイントは【キャッスルマウンテン】お城のような型が特徴。

f:id:katchamans:20190602130739j:image
f:id:katchamans:20190602130736j:image

最後は【ジョンストンキャニオン】のウォーキング。往復1時間。標高が高いせいか、日頃の運動不足のせいか、息があらくなりつつ、滝まで。

f:id:katchamans:20190602130744j:image

f:id:katchamans:20190602130732j:image

このあとはバンフのホテルへ。

お昼に到着。

朝はめちゃ早くて眠たかったけど、効率よく盛りだくさんの観光ができました。

大満足です!

TOLOCOツアーの加藤さま、感動的な旅をありがとうございました!

参加までに今回のツアーは下記です。

https://toloco.net/2017/05/14/%e6%9c%9d%e7%84%bc%e3%81%91%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%b3%e6%b9%96%e3%81%a8%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%bc%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc/