焼き春巻を作ってみた

春巻が無性に食べたくて、生まれて初めて作ってみました。

f:id:katchamans:20220907153554j:image

その前に春巻の起源をWikipediaで調べてみると【元々は、立春の頃に新芽が出た野菜を具材にして作られたところから「春巻」と名付けられた。英語圏においては、直訳した「スプリングロール」の名で知られている。】と書かれていた。

春雨が入っているから、春巻なんだと勝手に誤解してました。

 

いよいよ料理開始!

レシピはこちらで挑戦

cookpad.com


6番目の工程はこちら。
f:id:katchamans:20220907153544j:image

7番目の工程はこちら。
f:id:katchamans:20220907153537j:image

そして、いよいよフライパンで焼く。
f:id:katchamans:20220907153551j:image

この焼きの工程がポイントだと思います。

いろんなレシピ情報を見たのですが、何が正解ってなさそうで、こんな感じでやりました。

フライパンに油をひく、弱火~中火で焼いていく。焼き目がついたらひっくり返して、裏側も焼き目がついたらオッケー。

こんがりと焼けました。揚げた方がパリッと感は良いですが、焼きもなかなかいけます。

何よりも油を少量で済むので、ありがたし。
f:id:katchamans:20220907153540j:image

そして、僕はこのスィートチリソースでいただくのが大好き。ハッピーな気分になります。
f:id:katchamans:20220907153548j:image

三方六(北海道帯広市)〜この地、いいところ

北海道に行ったら、自分のお土産で買ってしまうお菓子がある。

それは柳月という帯広発祥のお菓子屋さんの【三方六】だ。

f:id:katchamans:20220904213500j:image

マーガリンとか、ショートニングとか入ってない!

f:id:katchamans:20220904213542j:image

包装を開けると

f:id:katchamans:20220904213553j:image

さらに包装を開けると

できてきたぞ!

f:id:katchamans:20220904213619j:image

こちらが三方六

f:id:katchamans:20220904213759j:image

なんか、この味すきなんだよなー。

素朴な感じがいい。

三方六LOVE❤️です!

f:id:katchamans:20220904214532p:image

f:id:katchamans:20220904214546p:image

 

 

 

元祖浜松餃子石松・麺屋 燕(静岡県富士山静岡空港)〜この地、いいところ

昨日は鹿児島へ行くために富士山静岡空港へ。

お昼時、空港内の県内の有名店を集めたフードコートへいったみた。

食べたのは、浜松餃子石松と麺屋 燕。

どちらも満足の味。

f:id:katchamans:20220828160903j:image
f:id:katchamans:20220828160851j:image
f:id:katchamans:20220828160856j:image

f:id:katchamans:20220828193121j:image
f:id:katchamans:20220828160859j:image
f:id:katchamans:20220828160845j:image

空港のフードコートはいまいちの味という観念はなくなりました。やっぱり、チェーン展開している大手でない方がいいのかなぁ。。。