Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

東芝のリストラによる10600人の人員削減ニュースを見て、感じたこと。

リストラによる人員削減の話は良い、悪いという視点はないと思います。
(今回の不正会計は別)

僕も2010年にリストラ宣告をされましたが、要はこの機会をどう受け取るかが重要だと思います。

自分が変わるチャンスもらったと捉えるか。

相手を恨んだり、攻撃してずっと生きるか。

どちららかを選ぶのは個人の意志です。

東芝を離れる人、残る人全員の個が輝きますようにお祈りします☆

f:id:katchamans:20151229235151j:plain

〜この文章を先日Facebookで書きましたが、350以上の「いいね!」がつきました。
 僕の知らない人たちも結構、つけてくださっているのにもビックリ。

 昨晩、就寝前に祐子さんとこのことをシェアしたら

 「時代はもう変ったんだよ」といいました。
 
 そうか、

自分軸で生きるか、相手(社会、会社、目の前の人)軸で生きるか

の2極化が明確になったんだなと感じました。