かどや農園(長野県塩尻市)〜この地、いいところ

f:id:katchamans:20220923071320j:image

今週はゆうちゃんがネットで見つけた塩尻市にあるぶどう園「かどや農園」さんに行ってみた。

国道19号沿いにある。

f:id:katchamans:20220923071546j:image

早速入園。

この日は雨、ハウスの中で雨にも濡れなくてよかった。

10数年前から無農薬栽培のぶどうを育てているそうだ。無農薬のぶどうは珍しいとゆうちゃんは言っていた。

そして、この空間。とても癒されます。

なんだろう。ほんわか温かな気持ちになる。
f:id:katchamans:20220923071329j:image
f:id:katchamans:20220923071333j:image
f:id:katchamans:20220923071339j:image

こちらのぶどう園は自分で狩るスタイルではなく、その日よく育っているぶどうを店主が切り取り提供する。

早速、試食をさせて頂きました。

試食といっても、すごい量を頂きました。

そして、農薬を使ってないから、もちろん種あり。そして、そのまま食べても安心。
f:id:katchamans:20220923071342j:image
f:id:katchamans:20220923071317j:image
f:id:katchamans:20220923071327j:image
f:id:katchamans:20220923071345j:image

頂いた品種はナイヤガラ、ポートランド、高妻(たかずま)、藤稔(ふじみのり)、コンコードの5種。

すごい食べた。そして、飽きがこない。今まで食べたぶどうは半房食べたら飽きてしまうのだが、こちらのぶどうは美味しくてどこまでもいってしまう感覚がある。おかげさまで満腹w
f:id:katchamans:20220923071323j:image
f:id:katchamans:20220923071336j:image

ぶどう園のオーナー店主の島さんご夫婦と一緒に。お二人の笑顔が素敵です😊

f:id:katchamans:20220923071511j:image

いっぱいぶどうを買ってきました。

これは楽しみだ!また、来年も来よう。

美味しいぶどうをありがとうございました😊

f:id:katchamans:20220923071524j:image

高速道路・塩尻インターから車で10分くらい

駐車場は4台

もしも来園する場合は事前連絡をした方がよい感じがします。収穫の状態などあるので。

ナビではGoogleマップで【かどや農園】で検索。パンフレットやネットでの住所【長野県塩尻市宗賀2281】ではないのでご注意を。

香椎宮と不老水(福岡県福岡市)〜この地、いいところ

f:id:katchamans:20220917213551j:image

先日、友人のはなちゃんと香椎宮へ参拝した。

今回で2度目の参拝だ。

向かう途中、雲の間から光がさした。

何かの兆しなのか。

f:id:katchamans:20220917213523j:image

厳かな空気感の香椎宮へ参拝。
f:id:katchamans:20220917213501j:image

摂社の竹内神社は気になった。

歴史上、実在したのか、していないのか、謎に包まれる武内宿禰【たけうちのすくね】が祀られていた。

f:id:katchamans:20220917213507j:image
f:id:katchamans:20220917213505j:image
f:id:katchamans:20220917213454j:image

そのあとは近くにある名水【不老水】へ
f:id:katchamans:20220917213526j:image
f:id:katchamans:20220917213444j:image
f:id:katchamans:20220917213530j:image
f:id:katchamans:20220917213514j:image
f:id:katchamans:20220917213517j:image
f:id:katchamans:20220917213510j:image

一杯頂き、身を清めました。
f:id:katchamans:20220917213458j:image
f:id:katchamans:20220917213519j:image
f:id:katchamans:20220917213447j:image
f:id:katchamans:20220917213440j:image

香椎宮と不老水はセットで巡るのがオススメです。

田舎庵 小倉本店(福岡県北九州市)〜この地、いいところ

f:id:katchamans:20220913072224j:image

念願だった田舎庵の鰻を頂けることになりました。宇佐の友人秀ちゃんに会いに行った帰りに照ちゃんの案内、はなちゃんの車で博多に戻る途中で小倉に寄り、実現しました。

こちらが入り口
f:id:katchamans:20220913072219j:image

粋な暖簾
f:id:katchamans:20220913072227j:image

席について注文
f:id:katchamans:20220913072234j:image

鰻が来るまで、鰻の骨の唐揚げ、おしんこ、酢の物、最高のうまきを堪能。
f:id:katchamans:20220913072317j:image
f:id:katchamans:20220913072313j:image
f:id:katchamans:20220913072339j:image
f:id:katchamans:20220913072209j:image

そして、いよいよ、白焼❤️

めちゃくちゃ旨い!
f:id:katchamans:20220913072212j:image

四人とも違う鰻を注文。
f:id:katchamans:20220913072308j:image
f:id:katchamans:20220913072304j:image
f:id:katchamans:20220913072231j:image

せいろ蒸しはみんなでシェア
f:id:katchamans:20220913072221j:image

一番大きな鰻重❤️
f:id:katchamans:20220913072216j:image

至福のひとときでした。 

しかも、友人にご馳走になりました。

ありがとうございました😊❤️

ここへまた行きたい!

f:id:katchamans:20220913073656p:image
f:id:katchamans:20220913073704p:image
f:id:katchamans:20220913073700p:image
f:id:katchamans:20220913073709p:image
f:id:katchamans:20220913073648p:image

超回転寿司すしこう(大分県宇佐市)〜この地、いいところ

f:id:katchamans:20220912230610j:image

友人が昨年10月に宇佐市でお鮨屋さんを開いたので、信州から駆けつけた。

全国のお鮨を食べまくっていた鮨好きの秀ちゃんが想いを込めてオープンしたお鮨を早速頂きました!
f:id:katchamans:20220912230934j:image

やばいどれもうまい!

ネタが新鮮だわ❤️
f:id:katchamans:20220912230851j:image
f:id:katchamans:20220912230846j:image
f:id:katchamans:20220912230737j:image

愛情込めて握っている❤️
f:id:katchamans:20220912230902j:image

ご馳走様でした!超満足しました!

場所はこちらです。

f:id:katchamans:20220912232217j:image

Googleマップで【超回転寿司すしこう】と検索するとでます。

f:id:katchamans:20220912232429j:image

 

カッパ焼きを教わった

鹿児島の郷土料理(なのか?よくわからないが、、、)【カッパ焼き】の作り方を義母から教わりました。

前に一度、頂きましたが、素朴な味なお茶受けお菓子として、美味しくて、いつか教えてもらいたいと思い、実現しました。

ところで、なぜ、カッパなのか?はよくわからないようです。ネットで調べても出てこなかったです。

f:id:katchamans:20220907221757j:image

材料はこちらです。

4人分の分量

小麦粉 80g

米粉  80g

砂糖  80g

卵   1つ

ソーダ 小さじ1

牛乳  140cc(牛乳で柔らかさを調整する)

お酢  少々

オリーブ油 少々

ブルーベリー(今回はこれを入れました)

これらを入れて、ホットケーキの生地のような状態になるまでかき混ぜる。
f:id:katchamans:20220907221753j:image

フライパンに油をいれて、生地を入れる。
f:id:katchamans:20220907221747j:image

7-8分弱火で蓋をして熱する。焦げないように注意する。プツプツし、生地が固まってきたら
f:id:katchamans:20220907221800j:image

びっくり返してから、2分くらい弱火で焼いて出来上がり。焼くプロセスは気温などの環境によって違うので試行錯誤で良いタイミングを肌感覚で掴むのが良さそうだ。焦げた匂いがしたら、火を消して、濡れたタオルに蓋をしたまま、フライパンを乗せて、余熱であっためるのもよいとのこと。
f:id:katchamans:20220907221803j:image

上から撮影した写真
f:id:katchamans:20220907221744j:image

切り分ける
f:id:katchamans:20220907221740j:image

こちらがカッパ焼き❤️
f:id:katchamans:20220907221750j:image

お茶受けで僕的に最高❣️

 

作った後に、漫画【クッキングパパ】に口永良部島の郷土料理で【カッパ焼き】がでてたことを思い出した。

いったい、この料理というかお菓子の由来や発祥はなんなんだろうか?

疑問が深まる。

 

 

 

すみません!投稿した後で義母に確認したのですが、教わったのはカッパ焼きでなく、特に固有名詞なく【焼き菓子】という名前だそうでした。僕の勘違いでした。似たようなのが、カッパ焼きだったそうです。