Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

令和記念♡夫婦写真を撮ってみたよ

先日、友人の堤達生ちゃんにご紹介頂き


【ラブグラフ】で

https://lovegraph.me/


令和記念♡夫婦写真を撮って頂きました!

f:id:katchamans:20190610084553j:image

57歳でこれ、やっちゃったよ。

こりゃーチャーミーグリーンのCMだね!

って、若い人は知らないかー w


カメラマンの荒田 駿介さんに

とても素敵に撮っていただいて

お気に入りがたくさんあります。

これなんか、素敵でしょ。場所は皇居前です。

f:id:katchamans:20190610084729j:image

これもナチュラルでいいって自分で言うw

場所は丸の内

f:id:katchamans:20190610084906j:image

ラブグラフはこれまで1万5千組のカップル写真を撮影した実績があるそうです。


撮影当日は、

LOVE&アホちゃん全開♡で

とても楽しかったです!

f:id:katchamans:20190610085107j:image
f:id:katchamans:20190610085117j:image
f:id:katchamans:20190610085110j:image
f:id:katchamans:20190610085113j:image
f:id:katchamans:20190610085103j:image
f:id:katchamans:20190610085100j:image

カップルやファミリー写真

その他、いろいろお願い出来るみたいです!

何でもない日から記念日まで

ラブグラフ超オススメです!

普段、やらないポーズをしたりするので

新鮮なデート気分でもよいかもー


僕たちも年に1度はお願いしようかと思っています。


駒下さん(ラブグラフ社長)!荒田さん!堤ちゃん!

 

ありがとうございます!LOVE❤️

カナディアンロッキー堪能の旅(その4)

カナディアンロッキーの最終回は

この旅で5泊滞在した

Fairmont Banff Springsにフォーカスします。

f:id:katchamans:20190605125229j:image

1888年に開業したこのホテルはカナダ初の国立公園に合わせて、カナダ太平洋鉄道のウィリアム・コーネリアス・ヴァンホーン氏が当時では珍しい滞在型リゾートを意図して手がけました。

f:id:katchamans:20190605124852j:image

(ヴァンホーンさんの像と一緒に)

ヨーロッパのお城を想像させられる外観です。

f:id:katchamans:20190605124510j:image

館内もまるでお城の中のようです

f:id:katchamans:20190605131859j:image
f:id:katchamans:20190605131902j:image

ちなみに1954年にマリリン・モンロー主演の『帰らざる河』のロケ地として有名になったそうで、本人も宿泊していたと。

 

僕たちは5階のゴールドルームに宿泊しました。

f:id:katchamans:20190605130527j:image
f:id:katchamans:20190605130519j:image

奥が専用カウンター。ここでチェックイン・アウトが完了。ここで様々なことをお願いしましたがとても親切な対応で助けられました。
f:id:katchamans:20190605130522j:image
ゴールドは下のように様々なサービスがありますが、、、

f:id:katchamans:20190605130630j:image

一番は窓から見えるこの見晴らし!

f:id:katchamans:20190605131033j:image

超癒されます!

ゴールドは専用共有ルームが2つあります。

いつでも、気軽に話したり、休んだりできる場所があって、僕たちにとっては快適。

f:id:katchamans:20190605131518j:image
f:id:katchamans:20190605131526j:image
f:id:katchamans:20190605131522j:image

暖炉があるのは嬉しい

f:id:katchamans:20190605131652j:image

朝食はこのゴールド専用共有ルームで日替わりビュッフェ形式のコンチネンタルブレックファースト。コーラなどのソフトドリンクは全て無料。

f:id:katchamans:20190605130959j:image

f:id:katchamans:20190605132239j:image

f:id:katchamans:20190605133318j:image
f:id:katchamans:20190605132242j:image

このスモークサーモンが美味い!

f:id:katchamans:20190605131347j:image
f:id:katchamans:20190605130956j:image

メイプルシロップもなんか美味しい

f:id:katchamans:20190605144058j:image

毎日日替わりで夕方に軽食とデザートタイムがあります。最終日以外はこちらで夕食を済ませました。メニューはこんな感じです。

f:id:katchamans:20190605132618j:image

f:id:katchamans:20190605133353j:image

連泊でホテルでのんびりと過ごしたい方にはゴールドおすすめです。

 

館内を歩いて二箇所、撮影ポイントを見つけました。

ボウ川を背に絶景ポイント

f:id:katchamans:20190605133227j:image

玄関横の熊の像と一緒に
f:id:katchamans:20190605133230j:image

ダウンタウンまでは徒歩20分くらい。行きは歩いて(下り坂)、帰りはダウンタウンのバス停で2番のロームというバスにのり、戻ってきました。2ドル(カナダ)です。

この青いバス

f:id:katchamans:20190605134032j:image

バス停はここです

f:id:katchamans:20190606025156j:image

この標識がバス停。バスのルートと時刻表が書いてある

f:id:katchamans:20190605135514j:image

青い②番がフェアモント行き
f:id:katchamans:20190605135521j:image

ホテルの停留所 ここで降りる。終点です。
f:id:katchamans:20190605134027j:image

バンフゴンドラへは無料のシャトルバスが30分に1本あります。

このバスです。ホテルの横のここから乗ります。

f:id:katchamans:20190605134407j:image

ホテル駐車場の先にあるトレイルもオススメ

一時間くらいで一周できます。

f:id:katchamans:20190605140014j:image
f:id:katchamans:20190605141410j:image
f:id:katchamans:20190605135952j:image
f:id:katchamans:20190605140019j:image
f:id:katchamans:20190605135956j:image
f:id:katchamans:20190605140006j:image
f:id:katchamans:20190605140003j:image
f:id:katchamans:20190605140010j:image

トレイルの地図。→のところを歩きました。

f:id:katchamans:20190605233906j:image

最終日のディナーはホテル内の1888 Chop Houseというステーキ専門店に行きました。

f:id:katchamans:20190605140530j:image

チョップサラダ
f:id:katchamans:20190605140539j:image

生牡蠣
f:id:katchamans:20190605141414j:image

美味しいパン
f:id:katchamans:20190605140551j:image

7オンスのステーキ(ベーコンを巻いたフィレ肉)

もちろん二人でシェア。

ブランデーペッパーコーンソースで

柔らかくて美味しい!
f:id:katchamans:20190605140546j:image

マッシュルームを焼いたもの
f:id:katchamans:20190605140543j:image

ロブスターテイル
f:id:katchamans:20190605140535j:image

デザート
f:id:katchamans:20190605140604j:image

美味しく頂きました!

f:id:katchamans:20190605142001j:image

 

おかげさまでパワーチャージできました!

ありがとうございます♡

 

館内の地図です

f:id:katchamans:20190610082704j:plain

f:id:katchamans:20190610082705j:plain

 

 

 

カナディアンロッキー堪能の旅(その3)

今回の旅で滞在したバンフはロッキー山脈バンフ国立公園(世界遺産)内にある人口7800名の小さな街。世界でも有数な山岳リゾート地。州はアルバータ州。カルガリーから西へ127キロほどの場所です。治安は良さそうな街です。

f:id:katchamans:20190604120201j:image

6月の数日間、バンフの街を滞在している体験から、お薦めする場所はこの2つです。

 

①バンフゴンドラ〜サルファーマウンテン頂上トレイル

インターネットでも事前にチケット買えます。混雑することが多そうなので事前予約の方がいいかも。

これがインターネット予約をした控え(僕たちはホテルコンシェルジュにお願いしました)

f:id:katchamans:20190604120240j:image

ゴンドラ乗り場まではバスや車で行けます。僕たちは宿泊しているFairmont Banff Springsの無料シャトル(30分おき有)で行きました。

f:id:katchamans:20190604120438j:image

ゴンドラ乗り場にはお店やスターバックスがあります。

ゴンドラは8分間の乗車。4人乗りでたまに揺れる時もあり、ドキドキ。

f:id:katchamans:20190604121110j:image
f:id:katchamans:20190604121114j:image

山頂(2285m)の展望台では360度のパノラマを楽しめます。バンフの街並みとカナディアンロッキーを一望できる場所。天候が良ければ是非!

f:id:katchamans:20190604123240j:image

f:id:katchamans:20190604123408j:image
f:id:katchamans:20190604123413j:image
f:id:katchamans:20190604123404j:image

f:id:katchamans:20190604133958j:image
f:id:katchamans:20190604123400j:image

展望台は充実してます。ショップ、カフェ、ビュッフェスタイルのレストラン、ビストロがあります。

ここのビストロはオススメ!

壮大な景色を一望しながら、食事ができます。

f:id:katchamans:20190604123651j:image
f:id:katchamans:20190604123646j:image

ビールとチキンサンドイッチ、そしてクラムチャウダー。ビールは標高のせいで体にきちゃったなぁ。
f:id:katchamans:20190604123655j:image
f:id:katchamans:20190604123642j:image

f:id:katchamans:20190604123823j:image
f:id:katchamans:20190604123815j:image

15時50分のゴンドラで麓へ戻りました。

f:id:katchamans:20190604124106j:image
f:id:katchamans:20190604123820j:image
f:id:katchamans:20190604123808j:image

ゴンドラ乗車券は一人57.6カナダドル(ネット事前予約)で少し高いですが、体験する価値ありだと思います。


②散策

⑴トレイル

Bow Falls trail - Downtown(約3kmくらいかな)は山を眺めながら、小さな橋を渡ったり、可愛らしい公園を通ったり、ボウ滝をみたり、バンフミネラルスプリングス病院近くで、野生の大きな鹿に遭遇。街の外れの鉄道線路を越えてすぐのところにはインスタ映えする【Banff】の大きな看板があったり、その手前にはバンフ駅がある。丁度、貨物が止まっていて撮影。駅舎の中はインフォメーションセンターや昔の写真展示がある。鉄道好きな人にはオススメ。

ボウ滝の駐車場からトレイルスタート

f:id:katchamans:20190604124354j:image

ボウ滝
f:id:katchamans:20190604124348j:image

Banff Pedestrian Bridge

f:id:katchamans:20190604125328j:image
f:id:katchamans:20190604125324j:image

セントラルパーク
f:id:katchamans:20190604124344j:image

鹿に遭遇
f:id:katchamans:20190604124408j:image

カナダ太平洋鉄道の踏切。現在は貨物と季節観光列車のみ運行。
f:id:katchamans:20190604124357j:image

バンフ!
f:id:katchamans:20190604124402j:image

バンフ駅
f:id:katchamans:20190604124412j:image


⑵バンフアベニュー(メインストリート)周辺

ウィンドショッピングや食事ができる場所。両替もある。主要なところへは徒歩で可能

f:id:katchamans:20190604125234j:image
f:id:katchamans:20190604125227j:image
f:id:katchamans:20190604125231j:image

カスケードガーデンから見たメインストリート

f:id:katchamans:20190604125416j:image


ここのカフェ(Wild Flour)は混んでいて、人気でした。

なかなかいい!

f:id:katchamans:20190604125519j:image
f:id:katchamans:20190604125522j:image

ここの中華料理+タイ料理店(Bamboo Garden Restaurant)は日本人には合うと思います。

チャーハンやグリーンカレーなどを食べました。メインストリート沿いです。

f:id:katchamans:20190604125621j:image
f:id:katchamans:20190604125618j:image


今回の宿泊ホテルは前半3日は

The Elk & Avenue Hotel Banff

f:id:katchamans:20190604130106j:image
f:id:katchamans:20190604130102j:image
f:id:katchamans:20190604130113j:image

メインストリート沿い。すくそばにスーパーがあり、街の中心部にも近くて便利。


残り5日は

Fairmont Banff Springs

こちらのホテルについては次のプログで書きまーす。

 

あと、バンフ国立公園に入園するには、パークパス(入園許可証)を購入する必要があります!僕は日本にいるときにインターネットで購入。郵送されてきました。

f:id:katchamans:20190604130701p:image

こちらがパークパスです。

f:id:katchamans:20190604130922j:image

 バンフの地図はこちら

f:id:katchamans:20190610082259j:plain

f:id:katchamans:20190610082300j:plain

 

 

 

 

 

 

カナディアンロッキー堪能の旅(その2)

カナダ バンフ滞在4日目

現地ツアー会社TOLOCOが企画する【コロンビア大氷原ツアー】に参加しました。

https://toloco.net/

f:id:katchamans:20190602230908j:image

7時50分に宿泊したThe Elk & Avenue Hotel Banff出発。国道1号線(Trans-Canada Highway)を北上。途中、バーミリオン湖など横目でみる。移動中、絶景だらけだ。車に乗っているだけで感動。

途中最初に立ち寄ったのは【キャッスルマウンテンビューポイント】

f:id:katchamans:20190602231000j:image

反対側には先住民が道しるべに使ってきた山【パイロットマウンテン】があります。

f:id:katchamans:20190603073953j:image

9時ごろ【ハーバートレイク】に到着。逆さロッキーが美しい!

f:id:katchamans:20190603075353j:image

f:id:katchamans:20190603075349j:image

その後は【クロウフット氷河】。クロウフットとはカラスの足の意味。昔は3本足だったが、氷河が退行してしまったので、今は2本になっている。どの部分かわかるかな?

f:id:katchamans:20190603075854j:image
f:id:katchamans:20190603075857j:image

その次に訪れたのはバンフに流れるボウ川の源流【ボウ湖】(10時すぎ)

f:id:katchamans:20190603080353j:image
f:id:katchamans:20190603080349j:image
f:id:katchamans:20190603080357j:image

美しすぎるよ!

高山植物 キンポウゲの仲間

f:id:katchamans:20190603132318j:image

ボウ湖畔にあるナム・ティ・ジャ・ロッジ。ここはジミーシンプソン氏の個人所有地。周辺の国立公園ではここだけ。親子三代まで所有権をもつ権利があって、現在はお孫さんが所有だそうだ。

f:id:katchamans:20190603081129j:image
f:id:katchamans:20190603081132j:image

お次は【ウォーターフォール・レイク】

ピラミッド型の山はマウント ケフレン

f:id:katchamans:20190603081408j:image
f:id:katchamans:20190603081404j:image

そして、再び車にのり途中のビューポイント

f:id:katchamans:20190603081919j:image
f:id:katchamans:20190603081922j:image
f:id:katchamans:20190603081926j:image

その後は【コールマンクリーク】という場所でランチ。おにぎり2つ(梅と昆布)そしてお味噌汁。うーん、有難い♡

f:id:katchamans:20190603082042j:image
f:id:katchamans:20190603082038j:image
f:id:katchamans:20190603082034j:image

ランチ後は馴染みでる雪解け水が壁を伝わって流れ出す【ウィーピングウォール】へ。300mの岩壁だそうだ。

f:id:katchamans:20190603082327j:image

そして、【ビックヒル展望台】へ

スケールでかい!!!

f:id:katchamans:20190603082240j:image
f:id:katchamans:20190603082243j:image

さて、いよいよ【コロンビア大氷原】(写真中央後方)だ!

f:id:katchamans:20190603111728j:image

僕らが目指すのはコロンビア大氷原の一部のアサバスカ氷河(全長6km,氷の厚さ90-350m,標高2700m)。北半球最大規模の氷河だそうだ。

まずはグレーシャーディスカバリーセンターから手配頂いたチケットを頂き、バスにのる。その後、大型雪上車アイスエクスプローラーに乗り換える。

f:id:katchamans:20190603112359j:image

これが大型雪上車アイスエクスプローラー
f:id:katchamans:20190603112409j:image

陽気なドライバーのプリンスさんと
f:id:katchamans:20190603112403j:image

15分で到着!ここに30分くらい滞在。

ここ↓氷河の上です!

氷が溶けていてべちゃべちゃ状態でした。

f:id:katchamans:20190603115503j:image
f:id:katchamans:20190603113244j:image

顔、逆光で真っ黒、、、

f:id:katchamans:20190603114118j:image

絵を描くためと飲むためにお水を頂きました。

死ぬほど冷めたかったけど

とても美味しいお水でした!

f:id:katchamans:20190603114115j:image

そして、大氷原を後にして、、、

f:id:katchamans:20190603114527j:image
f:id:katchamans:20190603114523j:image
f:id:katchamans:20190603114532j:image
f:id:katchamans:20190603114536j:image

約二時間くらいかけて、19時くらいにその日宿泊のバンフのフェアモント・バンフ・スプリング・ホテルに戻りました。

f:id:katchamans:20190603115316j:image

あっ、途中の道路で親子の熊を見つけました。かわいかったな。

f:id:katchamans:20190603120532j:image
f:id:katchamans:20190603120528j:image

連日、ツアーでご案内頂いたのはTOLOCOツアーの加藤さんでした。

加藤さん、ありがとうございました!

https://toloco.net/2017/05/15/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%a2%e5%a4%a7%e6%b0%b7%e5%8e%9f%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc/

カナディアンロッキー堪能の旅(その1)

2人とも二黒土星でこの時期は東の方位が良いとのことでカナディアンロッキーを堪能することを約1ヶ月前に決め、いざ出発。

f:id:katchamans:20190601230736j:image

(上はレイクルイーズにての写真)

・成田→(JAL)→バンクーバー

・バンクーバー→(West Jet)→カルガリーの空路を使い、カルガリーから1時間半、チャーター車でバンフの宿泊ホテルThe Elk & Avenue Hotel Banffへ夜19時半到着。19時半だけど、この時期はまだここは明るい。21時半過ぎが日の入なので。


そして、バンフ滞在二日目に地元のツアー会社TOLOCOの【早朝モレーン湖からいきなりヨーホー国立公園ツアー】に参加。

https://toloco.net/

午前4:25(早い!)にホテルロビーでピックアップ。5:35の日の出を目指して、【モレーン湖】へ世界で一番長い高速道路(国道1号)で北上。

f:id:katchamans:20190601231402j:image

(The Elk & Avenue Hotel Banffの前で)

モレーン湖到着!

f:id:katchamans:20190602014105j:image

まだ雪解け水が少なかったけど、正面そびえるテンピークスという10の頂きを目の前に空気感は最高でした。

ちなみにモレーンとは氷河の流動によってもたらされた岩屑などの堆積物で粘土,砂,角礫などでつくられてます。

レイクルイーズとモレーン湖は人気スポットなので、日中は混雑し、入場制限があることが多く、それを避けゆったりと楽しめるのがこのツアーのポイントだそうだ。確かに人が少なくていい。

また、この辺りは熊が冬眠するエリアでそろそろ目がさめる季節だと。

f:id:katchamans:20190602075618j:image

まだ水がはってないところに降りてみた!

f:id:katchamans:20190602120456j:image

このトレイルを少し進むとビューポイントがあります
f:id:katchamans:20190602120501j:image

7時に有名な【レイクルイーズ】へ

かなり昔にここの風景のジグソーパズルをやったことがあり、いつかここに来てみたいと切望していました。

念願のレイクルイーズ!

別名「カナディアンロッキーの宝石」

f:id:katchamans:20190602121030j:image
f:id:katchamans:20190602121025j:image

f:id:katchamans:20190602121402j:image
f:id:katchamans:20190602121357j:image

【フェアモントシャトーレイクルイーズホテル】で朝食。ここのクロワッサンとデニッシュ、そしてドリップコーヒー最高♡

f:id:katchamans:20190602121340j:image
f:id:katchamans:20190602121354j:image
元気溌剌のゆうちゃん
f:id:katchamans:20190602121350j:image

1時間弱レイクルイーズを堪能した後は【スパイラルトンネル】を遠目で見る。アルバータ州とブリティッシュ・コロンビア州の境にある急勾配の険しい峠、キッキング・ホース・パスを越えるために造られた8の字型の7kmの珍しいトンネルだ。写真だとわかりにくいですね。

f:id:katchamans:20190602122500j:image
f:id:katchamans:20190602122455j:image

話は飛びますが、カナディアンロッキーのこの周辺には3つの国立公園があり、すごいスケールの分水嶺となっている。

・ジャスパー国立公園の川は北極海へ注ぐ

・バンフ国立公園の川は大西洋へ注ぐ

・ヨーホー国立公園の川は太平洋へ注ぐ

戻ります!次に(9時ごろ)訪れたところは【ナチュラルブリッジ】

f:id:katchamans:20190602123552j:image

川の水で侵食した自然の岩の橋。写真だとわかりにくいけど、実際はすごい勢いの川の水です。

f:id:katchamans:20190602123700j:image
f:id:katchamans:20190602123823j:image

次は近くにある【エメラルドレイク】(9時15分頃)に到着。想像を超えた風景に絶句!

美しい!の一言。

風がなく、天気だったので、映り込みを含めた光景に感動。

f:id:katchamans:20190602124415j:image
f:id:katchamans:20190602124354j:image

エメラルド色になっているのは氷河の堆積物による光の屈折のため
f:id:katchamans:20190602124359j:image
f:id:katchamans:20190602124406j:image

黄色いカタクリの花
f:id:katchamans:20190602124411j:image

感動がさめないなか、近くにある【フィールドインフォメーションセンター】で三葉虫の化石を見る。数億年前にこんな生物がいたなんて!びっくりだ。

f:id:katchamans:20190602125946j:image
f:id:katchamans:20190602125954j:image
f:id:katchamans:20190602125958j:image

次に行ったのは、【モランツカーブ】というビューポイント。運が良ければ貨物列車がみれる!

f:id:katchamans:20190602125950j:image

はい!見れましたよー!

貨物列車は100両、2kmくらいあるそう。マジかー!
f:id:katchamans:20190602130003j:image

パノラマ撮影

f:id:katchamans:20190602130748j:image

次のビューポイントは【キャッスルマウンテン】お城のような型が特徴。

f:id:katchamans:20190602130739j:image
f:id:katchamans:20190602130736j:image

最後は【ジョンストンキャニオン】のウォーキング。往復1時間。標高が高いせいか、日頃の運動不足のせいか、息があらくなりつつ、滝まで。

f:id:katchamans:20190602130744j:image

f:id:katchamans:20190602130732j:image

このあとはバンフのホテルへ。

お昼に到着。

朝はめちゃ早くて眠たかったけど、効率よく盛りだくさんの観光ができました。

大満足です!

TOLOCOツアーの加藤さま、感動的な旅をありがとうございました!

参加までに今回のツアーは下記です。

https://toloco.net/2017/05/14/%e6%9c%9d%e7%84%bc%e3%81%91%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%b3%e6%b9%96%e3%81%a8%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%bc%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc/