読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

熊野正樹さん(崇城大学 総合教育ベンチャー起業論 准教授) - この地!この人!

九州 熊本

熊野正樹さんとは2012年11月4日に彼が教鞭をとっていた同志社大学 KANSAI学生起業サミットで出会ったのがはじまりです。そのときの印象はとにかく熱血でベンチャー精神を学生につたえたい想いが強い人。そして、気持ちよく感じの良い人でした。昨年より、崇城大学(旧名:熊本工業大学)に移り、ベンチャー起業論を教えていて、さらに起業部/SOUJO VENTURES & LABの監督として学生を指導されています。

f:id:katchamans:20150127223845p:plain

1月24日(土)に崇城大学 第1回ビジネスプランコンテストに審査員として参加させて頂き、応募総数61チームの中から選ばれた7チームのプレゼンテーションを聞かせて頂きましたが、熱量と純粋さが半端なかったです。正直感動しました。
学生さんとも話をさせていただきましたが、熊野先生のおかげで人生が変わりましたとか、出会えてよかったですとか熊野先生にベンチャーを教えてもらい興味を持ちました等あっちこっちから愛されてい言葉を聞きました。熊野さんのエネルギーも半端なくつきぬけていて、崇城大学から間違いなくベンチャーの大きい渦が生まれる感覚を受けとりました。中山学長と熊野さんとの信頼関係、ベンチャー熱を広げるパワーもすごかったです。今後の崇城大学は楽しみです。

f:id:katchamans:20150127223926p:plain

さて、僕からみた熊野さんの素晴らしいところは
・純粋な欲求でベンチャーの楽しさを学生にがちんこでぶつけ、向き合う熱血さ
・すべてを包み込むような愛の持ち主(崇城大学のくまもんのような。雰囲気もくまもんににています。)
・日本の教育界に風穴をあけるエネルギーの高さ です。

熊野さんに近しい近しいお二人にも聴きました。

ITベンチャー投資業界でB2Bソフトウエア・サービス系にフォーカスしている倉林陽さん(株式会社セールスフォース・ドットコム 日本投資責任者/熊野さんの大学時代の同級生でもある)は熊野さんの魅力をこう語っています。

・みたまんまいい奴なところ。学生のときから全然変わってません
・学生のために尽くすという姿勢が一貫しているところ
・実務経験のある教授であるところ(ベンチャー行って失敗してますw)

下の写真、中央が熊野さん、右が倉林さん

f:id:katchamans:20150124231204j:plain

総務省情報通信機構(NICT)が手がけているICT Mentor Platformの影の立役者の杉原美智子さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 経済・社会政策部 主任研究員) はこう語っています。

学長もおっしゃっていたように、フワッとしていていつもニコニコしているのですが、その口から発せられる言葉は志高く、熱い! ニコニコ&フワッと話されるので社交辞令なのかと思うと、本当に来てくれていたり、安定感があって信頼できる人。

私は熊野先生の同志社時代の論文と、最近書かれた本【ベンチャー起業家社会の実現―起業家教育とエコシステムの構築】を頂いているのですが、 自分の考えを整理、言語化しているところ、意見するだけではなく、構想としてまとめ、実現に向けて行動しているところも尊敬しています!

また、崇城大学 生物生命学部 応用生命科学科 2年(崇城大学起業部副将)の白石美嘉さんからも熊野さんの素晴らしいところをこのように聞いています。

私から見た熊野先生のいいところということですが、たくさんたくさん感謝しきれないほどの気持ちがあります。
その中で一番感謝していることを書かせていただきます。

・学生のことを見てくれるところ、人一倍心配りをされるところ
└「俺が見るのはプロセスではなく、結果!」とおっしゃるけれど、いつも陰で頑張っている学生に対しては、たくさんのチャンスを与えてくださる。
怒るとき・叱るときは徹底的に何がいけないのか、どうしなければいけないのか、起業家として、大人としての行動を指導してくださる。

・学生である私たちにも感謝の言葉を伝えてくださること
└先日のビジネスプランコンテストの運営も、これまで開催された講演会の準備も、崇城大学起業部の活動全般を、いつも遅くまで私たちのために動いてくださる。
でも、私たちが少し準備の手伝いをしただけで、たくさんの感謝の言葉をかけてくださった。

・モチベーションを上げてくださるところ
└うまくいかずに、悩んだり、ストップしてしまったら何も難しいことはないかのように少しのアドバイスと、面白いトークでもって、私たちの元気とやる気を作り出してくださるところ。

まだ、先生とは半年足らずの関係ですが、とてもとてもお世話になっています。
先生の人柄が、たくさんのかけがえのない方々とのつながりを作り出し、たくさんのご支援をいただけていることにとても感謝しています。

下の写真、崇城大学卒業生 人と人・人とまち・人と自然をつなぐ、竹の無限の可能性を追究する竹灯り演出チーム「ちかけん(CHIKAKEN)」のみなさん&熊野さんと一緒に

f:id:katchamans:20150124184239j:plain

熊野さんがいる崇城大学。。。これからが楽しみだ!

心から熊野さんを応援しています!くまもん!LOVE!