読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

クラウドワークスを体験しました!

先月、僕たち夫婦で活動している【Team♡KATSUYA】のロゴクラウドワークスにお願いしました。

なぜ、クラウドワークスなのか?

crowdworks.jp

昨年、Infinity Ventures Summitのセッションに吉田浩一郎さん(クラウドワークス社長)と一緒に登壇させていただいたときに吉田さんのこのサービスにかける想いにかなり共感したので、興味を持ち、やりたくなったのと、見ず知らずの方にお願いして、ステキなロゴができ、ご縁もうまれたりしたら楽しいなという期待からやってみようと思いました。

でも、ハードルが1つ。。。

僕、ネットのサービスが苦手なんです。。。ITベンチャー業界とは深い関係があるのですが、実は苦手。(僕の友人達の間では周知の事実w)やっているうちにストレスを感じるのです。そのあたりもぶっちゃけ吉田さんに相談して、クラウドワークス COOの成田修造さんのきめ細かいアドバイスとヘルプでスムーズにエントリーできました。(成田さん、ありがとうございます♡)

そして、おかげさまで!このロゴが生まれました!

f:id:katchamans:20160318091441j:plain

ステキでしょ!めちゃ、気に入ってます♡

エントリーしたのが2月24日で締め切り日が3月16日で

なんと!30件(21名)の提案がありました。

f:id:katchamans:20160407151624p:plain

このロゴの制作者は仙台のクリエータのForward_t さん(↓ホームページ)です。

forward パッケージデザイン

 

今回のロゴ作成にあたりご依頼条件はこんな感じでした。

【私たちの活動と想い】

現在、生き方を職業に『Team♡KATSUYA』と名付けて夫婦で活動しております。
夫婦創造、パートナーシップ、つながりの素晴らしさを世に伝えていきたいという想いをもって、この活動をしております。
メンバー、そして事業内容については、添付資料をご参照下さい。

【デザインの条件】

・縦横比 5:8の長方形内に『Team♡KATSUYA』という文字をいれる

・あまりきつすぎないレインボー的な色合い(添付のデザインのような感じです)
※ただし、添付はあくまでイメージですので、色には縛られなくてよいです。「マルチカラー」ということでよろしくお願いいたします!

・フィボナッチ数列をとりいれる(例えば下のように)
http://blog.livedoor.jp/clock510/archives/1688040.html
http://www.susi-paku.com/pakutwitter-2.html

※フィボナッチ数列を取り入れる部分はクリエイターさんにお任せ致します!

*重要視する点

・フィボナッチ数列を入れてください
・カラーはカラフルにお願いします
・縦横比 5:8の長方形内というルールはお守りください
・我々の想いが伝わる素敵なデザインをお願いいたします!

フィボナッチ数列にこだわったのでハードルが高かったかなと思いました。

Forward_t さんは思考錯誤していただき、幾つか提示していただきました。その間のプロセスでも親身に対応して頂き、デザインも一番よかったので採用させていただきました。

f:id:katchamans:20160407161252p:plain

 

体験した感想は

・クラウドワークスとおして、ステキなデザインのロゴとそしてクリエイタさんのご縁が生まれて嬉しかったこと。

・想像以上の数の提案をいただき、びっくりしたこと。

・採用のポイントは人なんだなと。技術だけでなく、人間性も重要な要素だと思いました。投げかけをしたのにノーレスポンスの人はもーいいかなと思ってしまいます。

・登録しているクリエイタの皆さんの人間力がアップすれば、もっとクラウドワークスは発展するなと確信したこと。依存重視(クラウドワークスに登録すれば仕事がはいるとか儲かると期待している人)だとどの世界へ行ってもうまくいかないんだろうなと実感しました。

・Forward_t さんに会いたくなっちゃったこと。

・クラウドワークスに今回のロゴのようなお仕事をお願いするといいデザインがなくても採用せざるを得ないことの残念さがあること。クラウドワークスにはなんらかのお金は支払いたいのですが、よいよ思わないデザインにお金を支払うのは愛なのか?と疑問を感じること。(この件は、クラウドワークスさんに聞いてみました。仕事を依頼した人がデザインだけ泥棒してにげちゃうことへの防止だそうです。なるほど、、、致し方ないか。。。)

・クラウドワークスはフリーランスの自己成長の場であったり、いろんな生き方をしたいフリーランスを支える社会的なプラットフォームだと実感したこと。僕もフリーランスなので、よくわかります。

・募集期間中、毎日どんなデザインがくるかなと気になり、応募いただいたクリエイタさんとのやりとりするプロセスも楽しかったこと。

・遠慮なくクリエイタさんにリクエストできたこと。(もし友人のクリエイタさんにお願いしたら、ここもっとこうしてと強く言うのを躊躇する自分がまだ少しいること。)

・いいこと思いついた!企業や組織で勤めているデザイナーやクリエイタの人が自分の自己成長や練習のためにクラウドワークスでどんどん自分の作品を提案したらいいなと思いました。自分に自信がついたり、改善点に気づけたり、ご縁がうまれたり、いいことだらけですね。

とっても素晴らしい体験ができました。

クラウドワークスさーん!ありがとうございます♡