読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

上野志津子さん(福井県福井市茱崎町 越廼漁業協同組合 ぬかちゃんグループ 代表)- この地!この人!

北陸 福井 漁業

友人の浜田謙さん(Bros Japan 代表取締役 濱田哲雄さん(キープビギン 代表)のご紹介で5月11日に福井県の越廼漁業協同組合で上野志津子さん(福井県福井市茱崎町 越廼漁業協同組合 ぬかちゃんグループ 代表)とお会いしました。
上野さんはなんと!6年前に引退するまで、40年間漁船に乗ってきて、船長だったんです。北海道から九州までイカ釣り漁船。しかも、船の生活が長い漁生活。。。すごい!すごすぎる!上野さんの手を拝見させていただいたところしっかりした男の手のようでした。(表情や振る舞いはステキな女性なので、手を見て、そのギャップに驚きました。)

下の写真、中央が上野志津子さん(福井県福井市茱崎町 越廼漁業協同組合 ぬかちゃんグループ 代表)、右が濱田哲雄さん(キープビギン 代表)、左が浜田謙さん(Bros Japan 代表取締役

f:id:katchamans:20140511112143j:plain

上野さんは今は越廼漁業協同組合 ぬかちゃんグループ 代表として、この地域(越廼)の伝統食を守り、新しい食べ方や新しい食作りの活動をされています。その一つに魚の糠漬けがあります。「へしこ」は有名だと思いますが、「へしこ」とは何かというと魚の糠漬けで鯖などの魚を糠床に付けて発酵させたもののことです。地域によって「へしこ」と呼ぶそうなのです。そして、実は越廼が魚の糠漬けのルーツだということを初めて知りました。上野さんが作る糠漬けは添加物無し!が特徴。(へしこは醤油や酒だけでなく、防腐剤や早期発酵を促す薬品を添加することも結構あるとのこと。。。)上野さんはイカの糠漬けにかなり力をいれているそうです。他には定番のサバ、そしてアジ(ここしかないと思います)、甘塩いか、最高級のアジの煮干し、食物繊維ポリフェノールが豊富な海藻あかもくなど。

実は祐子さんが絶品と豪語するのが写真に写っているイカへしこ オイル漬け」!これで作るペペロンチーノは最高です。僕も以前に食べましたが、旨かった!!!今回、大量に買いました!

f:id:katchamans:20140511151224j:plain

f:id:katchamans:20140511110917j:plain

少しの時間ですが上野さんと会話をさせていただいて感じたことは

・優しいながら、海と向き合ってきた経験をベースにした強さと自信があること

・なんともいえない温かさ、受容力があること

・料理に対する探究心と好奇心、そして想いが純粋でステキなこと。そして、元気なこと。(70数歳には思えない)

・漁師、海で獲れるものすべて、海に対して愛を感じたこと

福井県の女性はスゴい方が多いなと思います。たとえば、鯖江竹部美樹さん佐々木京美さんとかもそうですが。。。今の時代になにか大切なものが上野さんにはいっぱい詰まっているように感じます。心から、上野さんを応援したいと思います。

さて、「イカへしこ オイル漬け」の原型ができる上野さんが育てている糠床を特別に見学させていただきました。糠床の材料は糠、塩、唐辛子の3つだけ。写真はイカの糠漬け。イカの糠漬けは食べられるまでに1年かかるとのこと。

f:id:katchamans:20140511150104j:plain

できあがったイカの糠漬けを包丁で切る作業

f:id:katchamans:20140511150204j:plain

f:id:katchamans:20140511150151j:plain

上野志津子さんとイカの糠漬け

f:id:katchamans:20140511150520j:plain

イカの糠漬けを大根おろしとちょっぴりの醤油でいただくのも上野さんのオススメ。確かに!美味しかった!

f:id:katchamans:20140511145441j:plain

僕らに差し出してくれている上野さん

f:id:katchamans:20140511145023j:plain