読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team♡KATSUYA ラブログ

勝屋 久 & 勝屋 祐子

バリ島でUberを使ってみました

先日(2015年8月26日)、バリ島でUberを使ってみました。

まずはスミニャックからクロボカンまで。

画面で見たら、3台ほどの車(ブラック)が出ていました。

配車依頼をだしたら、3分くらいできました。

そして、行き先のクロボカンにあるカフェ『BIKU』を伝えたら、オッケーといい車を走らせました。

こんな感じでしばらく、順調だったのですが、、、

f:id:katchamans:20150830000808j:plain

この運転手さん、途中でいろいろと僕に行き先はどこかを聞きました。

あれっ、なんでだろうと思い、通りの名前とお店を何度もいったのですが、なんか不安そうな様子で。。。

そして、住所を運転手さんが持っているUberに入力のお願いをしたのですが、これまた入力ができない。。。致命的。ヒョエー!

僕も心配でグーグルマップを立ち上げたら、まがらないといけない道をまっすぐいってしまいました。Uターンしてもらったのですが、またまっすぐいってしまい、ひきかえすときに他のタクシーをぶつけてしまい、これは厄介なことが起きるなと思いきや、あてられたタクシーの運転手さんも気にせず、行ってしまいました。(バリってスゴい!w)グーグルマップをみながら、運転手さんをナビして、近くに到着したら、今度はお店がない。。。あらら。とりあえず、降ろしてもらい。

祐子さんの直感に従い、来た道を戻って、しばらく歩くと。お目当ての『BIKU』がありました。トリップアドバイザーの地図(ポインティング)も間違っているし、Uberもいい加減だし、参りました。

しばらくしたら、Uberから請求とレイティングの依頼がきました。

値段はだいたい400円。レイティングは厳しく星1つ。

f:id:katchamans:20150830002438p:plain

このあとお目当てのレストランへ行こうと地球の歩き方リゾートを見ながら、歩いていくといっこうに場所がみつからない。。。参った。地図のポインティングが違うではないか!

直感的に歩いていったら、まったく反対方向にお店を発見!

あてにならない情報ばかり!ということを身を持って体験させてもらったんだなと思いました。日本ではこんなことはあまりないので。

でも、帰りのUberはクロボカンからヌサドゥア(グランドハイヤット)まではスムーズで運転手さんもとってもしっかりしていて安心でした。

48Km走って、800円弱。安い!そして、夜だったこともあって早かったです。

f:id:katchamans:20150830002424p:plain

いろいろ学ばせていただきました。感想としては。

バリ島のUberのクオリティは人に依る。(どこの国でもそうか)価格は安い。でも、便利なのでちょこっと移動のときは次回も使おうと思います。1日移動であれば、Uberでなく、貸し切りにしちゃいます。

*本やインターネットの情報はあてにならないと考えておいた方がよいなとあらためて思いました。 

そして、自分の中のあたりまえ(自分の思考がつくり出す世界)に気づかされ、場合によってはまったく意味が無いということをこの体験から受けとらせて頂きました。

なにごとも体験するのが1番ですね!